タイの10大財閥企業|タイ経済を動かす最強コングロマリット総覧

タイ_財閥企業_コングロマリット_SCG・CP・サミット・BDMS・TCP・シンハー・キングパワー・モール・バンコク銀行・アユタヤ銀行・サウアムモーターズ・サハ_タ

タイ王国は典型的な華人経済であり、あらゆる産業が財閥企業によって支配されていることはご存知でしょうか?

1990年以降、東南アジアの華僑系企業の多くが、祖業で得た利益を積極的に再投資に回し、事業を積極的に多角化させ有数のコングロマリットグループへと成長しました。現在では、中華資本の伝統的財閥グループ、タイ資本の新興財閥グループ、そして王室系財閥グループが強力かつ広範囲な流通販売網を構築しており、その支配力は年々大きくなっています。

今日、タイ経済は財閥企業無しには語れないほど絶大なる影響力を持っています。

 

1. サイアム・セメントグループ

タイ_SCG_サイアムセメントグループ_王室系財閥_タイランドピックス

最古最大のメーカーであり、タイの製造業の歴史そのもの

サイアム・セメントグループ(英:Siam Cement Group)は1913年に国王ラーマ6世の命によって設立された、セメント事業を主軸とするタイ王室系の財閥企業です。元来、タイ王室財産管理局が出資していましたが、2018年よりワチラロンコン国王(ラーマ10世)が個人名義で30%を保有。基幹3事業(セメント・製紙パルプ・石油化学)、グループ企業100社、従業員5万人からなるコングロマリットです。タイの就職市場では常に国営石油PTTと一位を争う人気企業です。

  • 創業者:ワチラーウット国王(ラーマ6世)
  • 基幹事業:セメント建材・製紙包装資材・石油化学
  • 主要子会社:SCGパッケージング・SCGケミカルズ・SCGセメント-ビルディング・マテリアルズ
  • 売上高:1,5兆円(2019)
SCGの解説はコチラ

 

2. セントラルグループ

タイ財閥_セントラルグループ_CENTRAL GROUP_BIGC KFC TOPS B2S Office Mate OOTOTYA Centara Hotels Mister Donuts_タイランド ピックス .jpeg_

タイ国内の商業不動産開発No1

セントラルグループ(英:Central Group)とは、1947年創業の大型小売店舗・商業地開発事業を中核とした華僑資本の小売系財閥です。商業不動産、外食チェーン、ホテル、専門店、高級品の5分野で事業展開するコングロマリット企業です。積極的な小売多角化を経て、現在は百貨店「セントラル」「ロビンソン」、スーパーマーケット「トップス」「ビッグC」、ホテル「センタラ」などを展開しており、小売業界では競合のザ・モールグループを抑えて首位です。

  • 創業者:鄭心平
  • 基幹事業:商業不動産・外食チェーン・小売専門店
  • 主要子会社:セントラルパタナ・セントラルリテール・セントラルレストラン・センタラホテル
  • 売上高:1,3兆円(2016)
セントラルグループの解説はコチラ

 

3. ザ・モールグループ

タイ_モールグループ_The Mall Group_Emporium Emquartie Groumet Market

タイ最大のデパート・ショッピングセンター運営会社

モールグループ(英:Mall Group)は1981年創業のタイ最大のデパート・ショッピングセンター運営会社の1つです。商業不動産分野ではセントラル・グループに次ぐ業界2位。「The Mall」「Emporium」「Siam Paragon」「Power Mall」「Gourmet Market」「The Mall SkyPORT」「EmQuartier」「SportsMall」「BeTrend」および「BLÚPORT」のブランドポートフォリオを展開し、ショッピングセンターを主軸に都市開発を行っています。バンナー交差点付近に建設中の「Bangkok Mall」は東南アジア最大誇ります。

  • 創業者:スパチャイ・アンプット
  • 基幹事業:商業不動産
  • 主要店舗:エンポリウム・エムクオーティエ・サイアムパラゴン
  • 売上高:750億円(2018)
ザ・モールグループの解説はコチラ

 

4. TCPグループ(レッドブル)

タイ財閥_TC Pグループ_TCファーマシューティカル・インダストリーズ_レッドブル_グラティンデーン_タイランドピックス (1)

栄養ドリンク「クラティンデーン」1本で巨万の富を築いたレッドブル創業家

TCPグループ(英:T.C. Pharmaceutical)は1956年創業のエナジードリンク「レッドブル」の製造販売をを中核とする飲料系企業です。TCPはレッドブルなどの飲料事業、マーケティング事業、自動販売機事業、ロジスティクス事業など5社を持ち株会社に統合し、現在同社は現在5つの食品飲料カテゴリーで8つのブランドを展開しています。「レッドブル」と「グラティン・デーン」の2製品で世界第5位のタイのエナジードリンク市場の50%を占めています。

  • 創業者:許書標
  • 基幹事業:飲料
  • 主要子会社:TC Pharma・TG Vending・Durbell・HI-GEAR
  • 売上高:1,000億円(2019)
TCPグループの解説はコチラ

 

5. CPグループ

タイ財閥_CPグループ_チャロン・ポカパン_เครือเจริญโภคภัณฑ์_タイランドピックス.jpeg

農業・食料品分野を支配するタイ最大のコングロマリット

CPグループ(英: Charoen Pokphnad)は1921年創業のチャロン・ポカパンの頭文字を冠する架橋資本の大手財閥です。農業、食料品を中核事業に、通信、不動産など8分野で事業展開しています。世界20ヶ国に関連企業400社、グループ総売上約7兆円、従業員約40万人を擁するタイ最大民間企業です。グループ売上高の40%を中国事業が占めており、正大集団として現地最大の外資系企業として知られています。伊藤忠商事との関係が深く実質的な筆頭株主です。

  • 創業者:謝易初
  • 基幹事業:農業食品・近代小売・情報通信
  • 主要子会社:CPフード・CPオール・CPランド・True・正大集団
  • 売上高:7兆円(2019)
CPグループの解説はコチラ

 

6. TCCグループ(タイビバレッジ)

タイ財閥_TCC (Thai Charoen Corporation)_タイビバレッジ_F&N_バーリユッカー_BIGC_ホテルオークラバンコク_OISHI_タイランドピックス (1)

タイを代表するビール「チャーン」の裏に隠れたタイ全土の土地1%を保有する不動産王

TCCグループ(英:Thai Charoen Corporation)は1960年創業のタイビバレッジを中核とする架橋資本の新興財閥です。飲料系、不動産系、小売・卸系、保険・金融系、農業の5分野をメインにコングロマリット展開しています。中核企業のタイビバレッジは、 緑に象マークのビール「チャーンビール」を製造販売を行うアルコール飲料メーカーで、競合のシンハーグループの「レオ」と市場シェア首位を争います。また、傘下の不動産会社会社TCランドやAWCを通じて「ル・メリディアン バンコク」「ヒルトンスクンビット」「バンヤンツリーサムイ」などの高級ホテルや「アジアンティーク」「ゲートウェイ」など商業施設を運営しています。

  • 創業者:蘇旭明
  • 基幹事業:飲料・不動産・小売
  • 主要子会社:タイビバレッジ・AWC・TCCランド・オイシ・バーリユッカー・F&N
  • 売上高:N兆円
TCCグループの解説はコチラ

 

7. キングパワーグループ

タイ財閥_キングパワー_タイランドピックス

観光大国タイの空港免税店の運営権を独占

キングパワー・グループ(英: King Power International Group)は1989年創業の免税店を展開するタイ資本の財閥企業です。観光大国タイの空港免税店事業の市場規模は約2,300億円と推定されますが、同社は長きに渡って1社独占しています。また、タイの主要空港および大都市でのデューティーフリーショップに加えて、英国プレミアム1部のレスターシティFC、バンコクのプルマンキングタワーホテルや最高層商業施設マハナコンタワーなどを運営しています。

  • 創業者:ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ
  • 基幹事業:免税店
  • 主要子会社:キングパワーデューティーフリー・レスターシティFC
  • 売上高:6,200億円(2019)
キングパワーグループの解説はコチラ

 

8. ブンロード・ブリュワリーグループ(シンハー)

タイ財閥_ブーンロート・ブリュワリー_Boon Rawd Brewery_บริษัท บุญรอดบริวเวอรี่ จำกัด_シンハービール_タイランドピックス

タイを代表するビール「シンハー」「レオ」を生産する醸造会社大手

ブーンロート・ブリュワリーグループ(英:Boon Rawd Brewery)とは、創業から87年の歴史を持つ架橋資本の酒造系財閥です。50社以上の子会社を所有し、「シンハービール」「レオ」を擁するビール事業をメインとしながらも、食品・清涼飲料水、不動産開発、アパレル、飲食店、音楽などコングロマリットに事業展開しています。

  • 創業者:プラヤ・ビロンバグディー
  • 基幹事業:免税店
  • 主要子会社:シンハーコーポレーション・シンハーエステート・シンハーライフ
  • 売上高:非公開
シンハーグループの解説はコチラ

 

9. サハグループ

タイ財閥_サハグループ_SAHA Group_タイランドピックス

即席麺「ママー」で有名な消費財業界のキング

サハグループ(英:Saha Group)は1916年創業のタイ最大の消費財メーカー「サハ・パタナ・インターホールディングス」を主軸とするタイ資本の小売・消費財系の財閥企業です。グループ企業約200社、社員数10万人を超えるコングロマリット。中核企業のタイプレジデントフーズは最大の即席麺メーカーであり、主力製品「ママー」は市場規模500億円の内50%のシェアを占め、国民食として定着しています。

  • 創業者:李興添(華僑2世)
  • 基幹事業:消費財・小売
  • 主要子会社:サハパタナインターホールディングス・タイプレジデントフーズ・サハパタナピブン・ICCインターナショナル
  • 売上高:1兆500億円(2018)
サハグループの解説はコチラ

 

10. バンコク・ドゥシットメディカル・サービス(BDMS)

タイ財閥_BDMS_バンコク・ドゥシットメディカル・サービス_Bangkok Dusit Medical Services_タイランドピックス

世界有数の私立病院チェーン運営会社

バンコク・ドゥシットメディカル・サービシーズ(英:Bangkok Dusit Medical Services)は1969年創業の民間病院チェーンを運営するタイ資本の医療系財閥です。株式会社病院としては世界TOP5の時価総額を誇ります。「バンコク病院グループ」「サミティヴェート病院グループ」BNH病院」「パヤタイ病院グループ」「パオロ記念病院」「ロイヤル病院」など、6つの主要病院グループを運営しています。富裕層と外国人をターゲットにした有名高級病院はタイ在住外国人医療の受け皿としては勿論、タイのメディカルツーリズムを牽引します。

  • 創業者:プラサートトーンオーソト
  • 基幹事業:病院
  • 主要子会社:バンコク病院・サミティベート病院・BNH病院・パヤタイ病院など
  • 売上高:2,400億円(2020)
BDMSの解説はコチラ

 

タイランドピックス
コンサルティングチーム

本記事がお役に立ちましたら
いいね!お願いします。

Follow on Twetter !

関連記事

  1. タイ財閥_キングパワー_タイランドピックス

    「キングパワーグループ」の解説|空港免税店を独占する大財閥

  2. タイ_SCG_サイアムセメントグループ_王室系財閥_タイランドピックス

    「サイアム・セメントグループ」の解説|国王が筆頭株主を務めるタイ王室系財閥

  3. タイ財閥_BDMS_バンコク・ドゥシットメディカル・サービス_Bangkok Dusit Medical Services_タイランドピックス

    「BDMS バンコク・ドゥシット・メディカルサービシーズ」の紹介|タイ最大の株式会社病院

  4. タイ財閥_ブーンロート・ブリュワリー_Boon Rawd Brewery_บริษัท บุญรอดบริวเวอรี่ จำกัด_シンハービール_タイランドピックス

    「シンハー・グループ」の解説|タイのビール財閥ブーンロート・ブリュワリー

  5. タイ財閥_TC Pグループ_TCファーマシューティカル・インダストリーズ_レッドブル_グラティンデーン_タイランドピックス (1)

    「TCPグループ」の解説|タイ版レッドブルを販売する飲料系財閥

  6. タイ財閥_CPグループ_チャロン・ポカパン_เครือเจริญโภคภัณฑ์_タイランドピックス.jpeg

    「CP(チャロン・ポカパン)グループ」の解説|タイ最大の架橋系コングロマリット財閥

  7. Thailand_Economy_タイランドピックス

    タイバーツ高が続く4つの理由|タイ経済と為替予想2021

  8. タイ財閥_セントラルグループ_CENTRAL GROUP_BIGC KFC TOPS B2S Office Mate OOTOTYA Centara Hotels Mister Donuts_タイランド ピックス .jpeg_

    「セントラル・グループ」の解説|タイ最大の小売流通のキング

  9. タイ財閥_TCC (Thai Charoen Corporation)_タイビバレッジ_F&N_バーリユッカー_BIGC_ホテルオークラバンコク_OISHI_タイランドピックス (1)

    「TCCグループ」の解説|タイビバレッジを中核に置く新興コングロマリット財閥

  10. タイ_モールグループ_The Mall Group_Emporium Emquartie Groumet Market

    「ザ・モールグループ」の解説|タイ最大のモール運営会社

  11. タイ財閥_サハグループ_SAHA Group_タイランドピックス

    「サハグループ」の解説|タイの消費財系最大のコングロマリット

  12. 拡大するタイ富裕層とプライベートバンキング市場の発展

PR

タイ_タイランドエリートビザ _ThailandElite_タイランドピックス

 

 

  1. タイ銀行口座の一時凍結・手数料・自動閉鎖の条件|大手6行を比較解…

    2021.10.08

  2. タイ_バンコク_PCR検査の料金・価格リスト_タイランドピックス

    バンコク主要病院・クリニックでのPCR検査費用

    2021.08.06

  3. Sukhumvit Road, from Asok intersection to Soi Nana, in 1964

    スクンビット通りの歴史

    2021.07.29

  4. タイ-バンコク-NISTインターナショナルスクール-NIST International School-2

    スクンビットエリアにあるインターナショナルスクール

    2021.07.25

  5. タイのインターナショナルスクール御三家|200校の頂点に立つ名門校

    2021.07.22

  6. 2021タイ-バンコク最新高級ホテル-タイランドピックス

    2021年 バンコク最新ホテル事情 | 高級ホテルの開業ラッシュが止ま…

    2021.07.14

  7. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のデメリット|悲惨な末路を迎え後悔しないための10の問題

    2021.07.13

  8. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のメリット|日本人向けの生活・物価・仕事・医療・教育・…

    2021.07.09

  9. タイ_バンコク_中華街_ヤワラート_ ถนนเยาวราช_耀華力路_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    タイの中華街|ヤワラート通りを中心としたチャイナタウンの歴史・…

    2021.06.30

  10. タイ_ビザ_永住権_結婚配偶者ビザ_投資ビザ_労働ビザ_Permanent Residency _PR_永住許可証__タイランドピックス

    タイ「永住権」の解説|結婚・投資・就労ビザからの取得

    2021.06.29

  1. タイ_バンコク_PCR検査の料金・価格リスト_タイランドピックス

    バンコク主要病院・クリニックでのPCR検査費用

  2. タイ-バンコク-NISTインターナショナルスクール-NIST International School-2

    スクンビットエリアにあるインターナショナルスクール

  3. 2021タイ-バンコク最新高級ホテル-タイランドピックス

    2021年 バンコク最新ホテル事情 | 高級ホテルの開業ラッシュが止ま…

  4. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のデメリット|悲惨な末路を迎え後悔しないための10の問題

  5. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のメリット|日本人向けの生活・物価・仕事・医療・教育・…