「シンハー・グループ」の解説|タイのビール財閥ブーンロート・ブリュワリー

タイ財閥_ブーンロート・ブリュワリー_Boon Rawd Brewery_บริษัท บุญรอดบริวเวอรี่ จำกัด_シンハービール_タイランドピックス

最終更新日 2021年7月7日 by タイランドピックス編集局

ブンロード・ブリュワリーグループの概要

ブーンロート・ブリュワリー(英:Boon Rawd Brewery)とは、創業から87年の歴史を持つタイ王国架橋系の酒造財閥です。非上場会社。セントラルグループCPグループRed Bullグループ(CTP)キングパワーグループタイビバレッジグループ(TCC)サハグループと並ぶタイを代表するコングロマリット企業です。

創業者のプラヤ・ビロンバグディー氏は自動車販売や海運事業などを経て、1934年にブンロート・ブリュワリーを設立すると、タイで初となる国産ビール「SINGHA」の販売を開始。元々、プラヤ氏はラーマ7世からも高い評価を得たタイ詩の権威で文化人だったが、タイのビール文化を創造するという使命に駆られて実業家に転身。2021年現在、ビロンバグディ家4代目のプーリット氏がCEOを務めます。競合タイビバレッジが1990年初頭にビール市場へ参入するまで唯一の国産メーカーでピーク時には市場シェア60%を誇っていました。

同社は50社以上の子会社を所有し、ビール事業をメインとしながらも、食品・清涼飲料水、不動産、小売りサービス、音楽などの分野でコングロマリット事業を展開しています。近年、ベトナムへ戦略的投資を進め、食品大手のマサングループの傘下のマサン・ブリュワリーの株式33%を取得し、競合の「チャーンビール」のTCCグループを追随しています。

 

主要企業

シンハー・コーポレーション(Singha Corporation)

タイ_シンハーコーポレーション_ Singha Corporation

シンハー・コーポレーションは、親会社のブーンロート・ブリュワリーが運営する50社以上のグループ子会社を取りまとめる事業統括企業です。タイ国内で3カ所のビール醸造工場、6カ所の飲料水工場を保有しています。2002年に日本のアサヒビールと提携し「アサヒビール」をカールスバーグとは「ハイネケン」をタイにおける生産及び現在世界49ヵ国に輸出しています。

メインの「シンハー(Shingha)」、低価格帯の「リオ(LEO)」の2ブランドを主力商品し、リオは国内首位のシェアを持ち競合TCCグループの「チャーン」と国内市場を2分します。タイ国内のビール市場における競争企業の出現、度重なる酒税引き上げの対応策として、ソーダ水や飲料水の製造販売に乗り出し多角化。2018年にはスタートアップに投資する26億円規模のCVC企業「Singha Ventrues」を香港に設立し、コンシューマー・プロダクト、サプライチェーン・マネジメント、決済システムなどの分野への投資を開始。

 

シンハー・エステイト(Singha Estates)

タイ_Singha Estate_シンハエステイト

シンハー・エステイトは不動産開発会社です。単体での売上高は約200億円でタイ証券取引所(SET)に上場しています。既存で上場していたラサ・プロパティRasa Property Development(RASA)を30億バーツで買収して、社名をシンハー・エステイトに変更して現在に至ります。2018年には「シンハー・コンプレックス」をアソーク通りの日本国大使館の跡地に開業。21年には株式の50%を保有する「バンヤンツリーレジデンス」などで有名な住宅開発子会社ニルヴァーナ・ダイイの全保有株を売却します。単体での売上高は60億バーツ(200億円)*2017。

 

ビールレストラン「EST.33」

タイ_ EST.33_シンハー

2010年オープンの世界のクラフトビールを提供するレストラン チェーンです。店内ではクラフトビールの製造工程や鮮度を確認でき、その醸造工程を見ることができます。2021年より米国にクラフトビール醸造所とレストランをオープンし海外展開を開始。

 

シンハー・ライフ(Singha Life)

タイ_シンハーライフ_SINGHALIFE_タイランド ピックス

シンハーライフはカジュアル路線のアパレル部門でサイアム ディスカバリーなどタイ国内の大手商業施設へ出店しています。

 

企業概要

英語名 Boon Rawd Brewery Co., Ltd.
タイ語名 บริษัท บุญรอดบริวเวอรี่ จำกัด
本社 バンコク
創業年 1933年
創業者 Praya Bhirom Bhakdi(ビロンバクディ家)
業種 アルコール、不動産、物流、アパレル、メディアのコングロマリット
売上高 非公開
従業員数
主要子会社 Singha Corporation/Singha Estate(S)/Singha Life
公式HP
SET銘柄
 非上場・S*Singha Estate

 

関連書籍

[itemlink post_id=”2167″]

関連記事

  1. タイ財閥_CPグループ_チャロン・ポカパン_เครือเจริญโภคภัณฑ์_タイランドピックス.jpeg

    「CP(チャロン・ポカパン)グループ」の解説|タイ最大の架橋系コングロマリット財閥

  2. タイ財閥_BDMS_バンコク・ドゥシットメディカル・サービス_Bangkok Dusit Medical Services_タイランドピックス

    「BDMS バンコク・ドゥシット・メディカルサービシーズ」の紹介|タイ最大の株式会社病院

  3. タイ財閥_セントラルグループ_CENTRAL GROUP_BIGC KFC TOPS B2S Office Mate OOTOTYA Centara Hotels Mister Donuts_タイランド ピックス .jpeg_

    「セントラル・グループ」の解説|タイ最大の小売流通のキング

  4. タイ財閥_サハグループ_SAHA Group_タイランドピックス

    「サハグループ」の解説|タイの消費財系最大のコングロマリット

  5. Thailand_Economy_タイランドピックス

    タイバーツ高が続く4つの理由|タイ経済と為替予想2021

  6. 拡大するタイ富裕層とプライベートバンキング市場の発展

  7. タイ財閥_TC Pグループ_TCファーマシューティカル・インダストリーズ_レッドブル_グラティンデーン_タイランドピックス (1)

    「TCPグループ」の解説|タイ版レッドブルを販売する飲料系財閥

  8. タイ_財閥企業_コングロマリット_SCG・CP・サミット・BDMS・TCP・シンハー・キングパワー・モール・バンコク銀行・アユタヤ銀行・サウアムモーターズ・サハ_タ

    タイの10大財閥企業|タイ経済を動かす最強コングロマリット総覧

  9. タイ_モールグループ_The Mall Group_Emporium Emquartie Groumet Market

    「ザ・モールグループ」の解説|タイ最大のモール運営会社

  10. タイ財閥_キングパワー_タイランドピックス

    「キングパワーグループ」の解説|空港免税店を独占する大財閥

  11. タイ_SCG_サイアムセメントグループ_王室系財閥_タイランドピックス

    「サイアム・セメントグループ」の解説|国王が筆頭株主を務めるタイ王室系財閥

  12. タイ財閥_TCC (Thai Charoen Corporation)_タイビバレッジ_F&N_バーリユッカー_BIGC_ホテルオークラバンコク_OISHI_タイランドピックス (1)

    「TCCグループ」の解説|タイビバレッジを中核に置く新興コングロマリット財閥

トレンド

2022年_最新タイ_観光_出張_出入国情報_タイランドピックス (1)

メルマガ会員登録のご案内

 
メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。タイランドピックス主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、タイ生活を豊かにするための情報を厳選してお届けします。

* 必須




ガイド

バンコク以外 エリア別情報

PR

タイ_タイランドエリートビザ _ThailandElite_タイランドピックス

 

 

バナー_タイランドエリート_メリット_加入ご相談_タイランドピックス

タイビザ_結婚_リタイヤメント_永住権_タイランドピックス