バンコクの外国人向け医療機関

外国人が利用する病院・クリニック特集

首都バンコクで外国人が利用する病院クリニックを一挙紹介します。

一般的に日本人は日本語対応スタッフがいる私立病院に通う方が殆どです。私立病院での治療費は全額自己負担となり、高額になりますが、医療保険に入っていれば大きな心配はありません。治療費は病院によって異なりますが、医療保険適用ならば日本の医療費とほとんど変わらないのです。(一部の病院を除く)

一方で、外国人もタイの国公立病院を使用することができます。ただし、国公立病院は国民に治療費の補助をしており私立より安いですが、外国人には若干高めの医療費が請求されることもあります。