「CP(チャロン・ポカパン)グループ」の解説|タイ最大の架橋系コングロマリット財閥

タイ財閥_CPグループ_チャロン・ポカパン_เครือเจริญโภคภัณฑ์_タイランドピックス.jpeg

CPグループの概要

CPグループ(英: Charoen Pokphnad, 中: 正大集団)は、1921年創業のチャロン・ポカパンの頭文字を冠するタイ王国架橋系大手財閥企業です。バンコクのシーロムに本社ビルを構え、世界20ヶ国に関連企業400社、グループ総売上約7兆円、従業員約40万人を擁するタイ最大民間企業です。セントラルグループRed Bullグループ(TCP)タイビバレッジグループ(TCC)キングパワーグループと並ぶ5大財閥の一つ。

創業家チャラワノン家初代の謝易初は中国広東省潮州出身で、1896年に生育が早く収穫量の多い良質の野菜の種をタイに持ち込み、この販売から事業を興し大規模ブロイラー事業で大成功を収めました。今日では、タイ最大のコングロマリットと言われ、農業・食料品を中核事業として、通信、不動産分野にも精力的に進出し、全部で8つの分野に事業展開。中でも、冷凍ブロイラー、冷凍エビ、天然ゴム、包装米などの製造と輸出からなる農業・食品、「7-イレブン」に代表される近代小売業、携帯電話を主力とする情報通信業の3つを事業基盤としています。

また、中国へ積極的に進出しており、中国事業はCPグループの40%近い売上高を占めており、正大集団(Chia Tai Group)として知られる最古・最大の外資系企業でもあります。その他、ロンドン証券取引所にも上場するタイ最大の多国籍企業です。2014年より日本の総合商社の伊藤忠商事と対等戦略的パートナーシップを結んでおり、同社の株式4.7%を有する筆頭株主でもあります。共同で中国最大手コングロマリットの中国中信(シティック)の株式20%を取得したことは過去最大の対中案件として大きなインパクトを与えました。

フォーブス2020年版の長者番付では、創業家のタニン・ジラワノン会長はタイ1位で資産総額135億ドル(世界81位)の大富豪です。

 

主要企業

傘下には大小系列企業は400社以上がありますが、主要企業を紹介します。

CPフード(CPF)

タイ_CP_CPフード

CPフードはグループの中核企業で、タイ国内最大の農業・工業・食品企業です。単体での売上高は約1兆7,000億円でタイ証券取引所に上場、時価総額は約7,000億円規模、従業員数25,000人の大企業です。飼料とエビの世界最大生産者であり、鶏肉や豚肉も世界トップ3に入ります。近年では植物肉を発売し2022年にアジア首位の代替肉ブランドに育てることを目指しています。収益の約70%は海外事業である国際企業。

正大集団(Chia Tai Group)

タイCPグループ_中国_正大集団(Chia Tai Group)_タイランドピックス

正大集団(チアタイ)は食品、農業、二輪組み立て、金融などを展開する中国事業の統括会社です。1978年に中国が対外開放政策を始めるとCPは真っ先に中国に進出し、今日では「正大」という名前を知らない中国人はいない程の有名企業です。子会社の「卜蜂莲花(CP Lotus)」は70店の店舗やショッピングセンターを運営する小売企業です。単体での売上高は約9,000億円(500億元)。

CPオール(CPA)

タイ_CP_CPALL

CPオールはCPFと並ぶグループの中核小売企業です。単体での売上高は約1兆6,000億円でタイ証券取引所に上場し、その時価総額は2兆円を越えます。タイ国内にコンビニエンスストア「セブン―イレブン」を1万1,983店(2020年)を展開し、タイコンビニ市場のシェア80%を占めています。近年はラオス、カンボジア、中国など隣国に進出。その他、会員制卸売りチェーン「マクロ」(売上高6,000億円)や英小売り大手「テスコロータス(Lotus’s)」のタイとマレーシア事業なども傘下に収めています。

CPランド

タイ_CP LAND

CPランドはグループ会社の不動産管理、コンドミニアム開発、ホテル経営などが主要業務です。ホテル事業は「フォーチュンD」ブランドの小型ホテルを展開。

マグノリア・クオリティー・デベロップメント(MQDC)

タイ_CP_マグノリア・クオリティー・デベロップメント(MQDC)

MQDCはタイ有数の不動産デベロッパーで、特にバンコク都心区における中~高級路線の住宅・商業開発を得意としています。サイアムピワット社と共同でチャオプラヤ川西岸地区の複合不動産プロジェクト「アイコンサイアム」や「マンダリン・オリエンタルレジデンス」などを手掛けています。

トゥルー・コーポレーション(TRUE)

タイ_CP_トゥルーコーポレーション (1)

TRUEはタイ最大級の携帯・固定電話の通信事業者です。単体での売上高は約4,700億円でタイ証券取引所に上場。主要サービスは、固定電話、携帯電話事業、ブロードバンドサービス、有料放送事業、Eコマース、オンライン決済、エンターテイメント、コンテンツサービスなど。特に携帯電話事業ではタイ三大キャリアの一つして有名で、AISについで業界2位。1993年タイ証券取引所に上場。

また、2019年にはBTSプナウィティ近くにテクノロジーハブ「Ture Digital Park」を開業。その他、スタートアップ向け投資・育成事業を行うCVCのTrue Incubateなど。

SAICモーター-CP

タイ_自動車_SAICモーター-CP (1)

SAICモーター-CPは中国の大手自動車メーカー上海汽車との合弁会社で英国「MG」の自動車の製造販売を行っています。2014年にチョンブリで生産を開始し、現在のタイの国内シェアはのトヨタなど日本メーカーに次いで第6位。日本車がシェアの9割近くを占めるタイ市場の中で、EVやPHVを通じて存在感を高めつつあり、電動車市場でのトップシェアを目指しています。2021年よりMGブランドのスマホ端末の販売を開始。

 

企業概要

英語名 Charoen Pokphand Group Co., Ltd.
タイ語名 เครือเจริญโภคภัณฑ์
本社 バンコク
創業年 1921年
創業者 謝易初(チエンワノン家)
業種 農業、小売、通信、不動産のコングロマリット
売上高 約6,8兆円*グループ全体
従業員数 40万人
主要子会社 True Corporation/CP Food/CP ALL/Siam Macro/Tesco Lotus
公式HP
SET銘柄

 

関連書籍

created by Rinker
¥2,640 (2021/08/01 23:39:21時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  1. Thailand_Economy_タイランドピックス

    タイバーツ高が続く4つの理由|タイ経済と為替予想2021

  2. タイ_SCG_サイアムセメントグループ_王室系財閥_タイランドピックス

    「サイアム・セメントグループ」の解説|国王が筆頭株主を務めるタイ王室系財閥

  3. タイ_財閥企業_コングロマリット_SCG・CP・サミット・BDMS・TCP・シンハー・キングパワー・モール・バンコク銀行・アユタヤ銀行・サウアムモーターズ・サハ_タ

    タイの10大財閥企業|タイ経済を動かす最強コングロマリット総覧

  4. タイ財閥_TC Pグループ_TCファーマシューティカル・インダストリーズ_レッドブル_グラティンデーン_タイランドピックス (1)

    「TCPグループ」の解説|タイ版レッドブルを販売する飲料系財閥

  5. 拡大するタイ富裕層とプライベートバンキング市場の発展

  6. タイ財閥_セントラルグループ_CENTRAL GROUP_BIGC KFC TOPS B2S Office Mate OOTOTYA Centara Hotels Mister Donuts_タイランド ピックス .jpeg_

    「セントラル・グループ」の解説|タイ最大の小売流通のキング

  7. タイ財閥_ブーンロート・ブリュワリー_Boon Rawd Brewery_บริษัท บุญรอดบริวเวอรี่ จำกัด_シンハービール_タイランドピックス

    「シンハー・グループ」の解説|タイのビール財閥ブーンロート・ブリュワリー

  8. タイ財閥_サハグループ_SAHA Group_タイランドピックス

    「サハグループ」の解説|タイの消費財系最大のコングロマリット

  9. タイ財閥_BDMS_バンコク・ドゥシットメディカル・サービス_Bangkok Dusit Medical Services_タイランドピックス

    「BDMS バンコク・ドゥシット・メディカルサービシーズ」の紹介|タイ最大の株式会社病院

  10. タイ財閥_キングパワー_タイランドピックス

    「キングパワーグループ」の解説|空港免税店を独占する大財閥

  11. タイ_モールグループ_The Mall Group_Emporium Emquartie Groumet Market

    「ザ・モールグループ」の解説|タイ最大のモール運営会社

  12. タイ財閥_TCC (Thai Charoen Corporation)_タイビバレッジ_F&N_バーリユッカー_BIGC_ホテルオークラバンコク_OISHI_タイランドピックス (1)

    「TCCグループ」の解説|タイビバレッジを中核に置く新興コングロマリット財閥

PR

タイ_タイランドエリートビザ _ThailandElite_タイランドピックス

 

 

  1. Sukhumvit Road, from Asok intersection to Soi Nana, in 1964

    スクンビット通りの歴史

    2021.07.29

  2. タイ-バンコク-NISTインターナショナルスクール-NIST International School-2

    スクンビットエリアにあるインターナショナルスクール

    2021.07.25

  3. タイのインターナショナルスクール御三家|200校の頂点に立つ名門校

    2021.07.22

  4. 2021タイ-バンコク最新高級ホテル-タイランドピックス

    2021年 バンコク最新ホテル事情 | 高級ホテルの開業ラッシュが止ま…

    2021.07.14

  5. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のデメリット|悲惨な末路を迎え後悔しないための10の問題

    2021.07.13

  6. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のメリット|日本人向けの生活・物価・仕事・医療・教育・…

    2021.07.09

  7. タイ_バンコク_中華街_ヤワラート_ ถนนเยาวราช_耀華力路_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    タイの中華街|ヤワラート通りを中心としたチャイナタウンの歴史・…

    2021.06.30

  8. タイ_ビザ_永住権_結婚配偶者ビザ_投資ビザ_労働ビザ_Permanent Residency _PR_永住許可証__タイランドピックス

    タイ「永住権」の解説|結婚・投資・就労ビザからの取得

    2021.06.29

  9. タイ_バンコク_サートーン _Sathorn สาทร_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス.jpeg

    サトーンの街紹介|大使館・外資系企業が多いハイクラスエリア

    2021.06.11

  10. タイ_バンコク_シーロム _Silom_ สีลม_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    シーロムの街紹介|金融機関が集まるバンコクのウォール街

    2021.06.10

  1. タイ-バンコク-NISTインターナショナルスクール-NIST International School-2

    スクンビットエリアにあるインターナショナルスクール

  2. 2021タイ-バンコク最新高級ホテル-タイランドピックス

    2021年 バンコク最新ホテル事情 | 高級ホテルの開業ラッシュが止ま…

  3. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のデメリット|悲惨な末路を迎え後悔しないための10の問題

  4. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のメリット|日本人向けの生活・物価・仕事・医療・教育・…

  5. 拡大するタイ富裕層とプライベートバンキング市場の発展

Banner_広告掲載_Thailandpickspng