「ザ・モールグループ」の解説|タイ最大のモール運営会社

タイ_モールグループ_The Mall Group_Emporium Emquartie Groumet Market

ザ・モールグループの概要

モールグループは1981年創業のタイ最大のデパート・ショッピングセンターの運営会社の1つです。商業不動産分野ではセントラル・グループに次ぐ業界2位。

運営ブランドには、The Mall、Emporium、Siam Paragon、Power Mall、Gourmet Market、The Mall SkyPORT、EmQuartier、SportsMall、BeTrend、およびBLÚPORTが含まれます。

1997年のアジア通貨危機の中、最初の高級商業施設であるエンポリアムをオープンし、エルメスやシャネルなどの高級ブランドをタイ市場に紹介しました。当時、タイバーツが劇的に下落したため、多くの外国人観光客や裕福なタイ人が高級品を買い、売上高は30〜40%増加しました。

 

主要商業施設

エンポリアム(Emporium)

タイ_エンポリアム(Emporium)

BTSプロンポン直結のバンコク初の高級ライフスタイルモール。”パリジャン”のようなイメージでデザインされ洗練されています。J + HBoiffils氏の設計。97年の開業当時、スクンビット地区には高層マンションは見当たりませんでしたが、現在は高級マンションが林立しています。

エムクオーティエ(EmQuartier)

タイ_エムクオーティエ(EmQuartier)

エポリアムの向かいに2015年5月にオープンした「EM地区」の2番店 。J + HBoiffils氏の設計

エムスフェア(Emsphere)

タイ_エムスフェア(Emsphere)

2023年にベンジャシリ公園横にオープン予定の「EM地区」の3番店。6000人規模の大型アリーナも建設される。

サイアムパラゴン(Siam Paragon)

Siam Paragon

BTSサイアム駅に2005年に開業した”ニューヨーカーのように賢くてタフな働く女性をイメージ”した施設。旧サイアムインターコンチネンタルホテルの跡地に建設され、世界で10番目に大きな敷地面積を持つショッピングモール。世界各国の高級ブティックが勢ぞろいしています。

バンコクモール(Bangkok Mall)

2014年着工開始し、BTSウドムスックとBTSバンナーの中間のバンナー交差点付近に建設中。総工費600億円、東南アジア最大のショッピングモールとなる予定。サイアムパラゴンの3倍の広さの39エーカーの土地に建設されます。

 

企業概要

英語名 The Mall Group
タイ語名  เดอะมอลล์กรุ๊ป
本社 バンコク
創業年 1981年
創業者 Supachai Umpujh
業種 小売・商業施設の運営
売上高 750億円(2018)
従業員数 13,000人
主要子会社 Gourmet Market
公式HP
SET銘柄
 非上場

 

関連書籍

created by Rinker
¥2,640 (2021/04/18 01:32:44時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  1. タイ財閥_CPグループ_チャロン・ポカパン_เครือเจริญโภคภัณฑ์_タイランドピックス.jpeg

    「CP(チャロン・ポカパン)グループ」の解説|タイ最大の架橋系コングロマリット財閥

  2. Thailand_Economy_タイランドピックス

    タイバーツ高が続く4つの理由|タイ経済と為替予想2021

  3. タイ財閥_サハグループ_SAHA Group_タイランドピックス

    「サハグループ」の解説|タイの消費財系最大のコングロマリット

  4. タイ財閥_キングパワー_タイランドピックス

    「キングパワーグループ」の解説|空港免税店を独占する

  5. タイ財閥_TC Pグループ_TCファーマシューティカル・インダストリーズ_レッドブル_グラティンデーン_タイランドピックス (1)

    「TCPグループ」の解説|タイ版レッドブルを販売する飲料系財閥

  6. タイ_SCG_サイアムセメントグループ_王室系財閥_タイランドピックス

    「サイアム・セメントグループ」の解説|国王が筆頭株主を務めるタイ王室系財閥