Citibank Thailand(シティバンク タイ)|タイの外資系銀行の口座開設・活用ガイド

Citibank Thailandの紹介

BTSアソーク駅インターシェンジビルのCitibank Thailand本社

シティバンク(Citibank Thailand)は米国に本拠地を置く、世界的金融コングロマリットCitiグループの銀行部門のタイ法人です。2018年にはStandard Chareted Thailandのリテール部門を吸収したTISCOを買収し、その顧客基盤を吸収して規模を拡大しています。

強み・魅力

タイ国内他銀行のATM利用料ゼロ

国際送金ネットワーク”Citi Global Transfer”

タイのCitibankから他国の同行に国際送金をする場合、一切の確認書類なしでネットバンクを通じて取引が完了できます。THBと外貨(USD, EUR, JPY)など可能。

外国人の銀行口座開設要件

 居住者:現地での就労があるケース

  • パスポート
  • ワークパミット
  • 携帯電話番号/メールアドレス

※ワークパミット:WPには所属企業の他に居住住所なども記載されています。

非居住者のケース

  • パスポート
  • 居住証明書類:不動産の購入書類/1年以上の賃貸契約書
  • 光熱費の請求書/タイ国内銀行発行のクレジットカード/タイ国内銀行発行のバンクステートメント*
  • 携帯電話番号(海外の番号可)/メールアドレス

※バンクステートメント:銀行の残高を証明する書類で、名前、住所、現在のアカウントの残高などが詳しく記載されています。

外国人が利用可能なサービス

  • 普通口座(Saving Acc)
  • ATMカード
  • クレジットカード
  • インターネットバンキング
  • 定期預金(Term Deposit)
  • 投資信託(Mutual Fund)

ATM

ATMカード

ATMカードの発行方法

ATMカードの発行には2通りの方法があります。1つ目は、銀行で口座開設と同時に発行する方法です。所要時間はわずか10分ですが、カードの表面に名前が印字されていません。もう一方は、登録住所に郵送する方法です。この場合、5営業日の時間を要する代わりに、氏名が入ったカードを手にすることが可能です。

Visaデビット機能

VisaDebit機能がついており、タイ国内は勿論、海外でも決済可能です。しかし、Citi Thailandのデビットカードはオンラインショッピン機能がありませんので、注意が必要です。

ATM引き出し手数料

タイ国内の全ての他銀行でのATMの引き出し手数料がゼロです。

海外での利用

Citi Thailandに限らず、CitibankのATMカードは世界中の同行ATMで出金する場合、手数料がゼロです。

 

クレジットカード

現地での就労があるケース

  • パスポート
  • 居住証明書類(不動産購入、リース1年以上)
  • 現地銀行のバンクステートメント(給与受け取りの証明)

現地での就労が無いケース

  • パスポート
  • リタイヤメントビザ
  • 6ヶ月以上の規定預金の実績

VIPサービス「Citi Gold」

規定の預金・投資金額を満たしたVIP顧客向けのウェルス・マネジメントサービス「Ciri Gold」があります。

関連記事

  1. タイ銀行ランキング

  2. 「UOB Wealth Banking」|UOB (THAI)VIPサービス

  3. バンコク銀行 ネットバンキングの利用方法

  4. タナチャート銀行|タイの銀行

  5. カシコン銀行の紹介 | タイの銀行

  6. 「PRECIOUS PLUS」|KTB(クルンタイ銀行)VIPサービス

PR

Banner_広告掲載_Thailandpickspng

AREA