HSBC(Thailand)|タイの銀行

HSBC(Thailand)の概要

シーロムのラーマ4世通りのHSBCビルディング

HSBC Thailandは、英国ロンドンに本拠地を置く金融コングロマリットのHSBCのタイ支店。タイでは1888年から営業を開始し120年の歴史があります。

現在は法人部門のみの営業です。以前はリテール(個人顧客)部門のサービスを提供していましたが、2012年のHSBC本社によるアジア地域の不採算事業の整理の影響を受け、日本、韓国、タイの3国のリテールは閉鎖しました。HSBCタイ支店が保有していた個人部門、富裕層部門、各種ローン、クレジットカードなどは全てクルンシー(アユタヤ)銀行へ売却されました。

富裕層向けのVIPサービス「HSBC Premire(プレミア)」のサービスの提供も行っておりません。よって、香港など他国でプレミア資格を保有していていたとしても、タイでそのサービスを受けることは出来ません。

個人口座開設

2018年現在は、リテールバンキングの部門自体が存在しないので、一般の個人向けの口座開設は出来ません。他国のHSBC口座の相談・問い合わせも対応デスクはありません。

関連記事

  1. スタンダード・チャータード(Thailand)|タイの銀行

  2. サイアム商業銀行(SCB)の紹介|タイ第三位の王室系銀行

  3. アユタヤ銀行(クルンシイ)の紹介|タイの銀行

  4. 「THE WISDOM」の紹介 | カシコン銀行のVIPサービス

  5. TMB (タイ ミリタリー銀行)|タイの銀行

  6. バンコク銀行の紹介 | タイ最大の商業銀行