スクンビット通り・エリアの紹介 | 日本人街と近代都市

タイ_バンコク_スクンビットエリア Sukhumvit Area_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

スクンビット通り・エリアの概要

スクンビット通り(英:Sukhumvit Rd)とは、タイ王国の首都バンコクからパタヤを超えてカンボジア国境まで続く、東西を貫く長さ約488kmにも及ぶ大動脈です。道路標識ではルート3とも呼ばれ、パホンヨーティン通り(高速道路1)、ミトラパップ通り(高速道路2)、ペトカセム通り(高速道路4)と並ぶ、タイの4大主要道路の1つです。

一方でスクンビットエリアとは、首都圏バンコクのナナのSoi Sukhumvit 1、アソークプロンポントンローを超えてエカマイのSoi Sukhumvit 63にまたがる約5kmの一大商業エリア・高級住宅エリアを意味する地理的概念です。日本人が多く住む日本人居住区として知られています。

 

スクンビット通りの歴史

Sukhumvit Road, from Asok intersection to Soi Nana, in 1964

世界大戦時のアソーク交差点からナナへ伸びるスクンビット通り(1994年)

この”スクンビット”という名前は1936年以前はThung Bang Kapi, Din Daeng Roadと呼ばれていました。現在のBTSナナ駅とアソーク駅の間にある5つ星ホテルが林立するエリアは、当時長閑な水田でした。この地域の最初の家は現在のナナの由来にもなっているインド系移民のレク・ナナ家です。彼らはモンクット王の治世にタイに移住し、貿易業で財を成し当時のスクンビット一帯に土地を購入し、先祖代々受け継いでいます。

ワチラーウット国王(ラーマ6世)の治世の終わり(1910-1925)に、バンコクの街は東方へ拡大し始めました。1921年にバンカピカカルにタイ初の女子寄宿学校ワタナウィッタヤアカデミーが建設された結果、プルンチット通りと新しい学校を結ぶ道路が建設されました。寄付された土地に建てられた1.5kmの長い道路は、バンカピの田んぼを住宅地に変えました。

プラチャーティポック国王(ラーマ7世) の治世中(1925–1934)、政府はバンコクとサムットプラカンを結ぶ道路網を拡張する計画を開始しました。このようにして、1927年に18.8 kmの長さの道路が計画され、プラ・ビサル・スクンビットの監督の下、バンコク-サムットプラカン道路の高速道路建設局長が1936年に完成しました。

第二次世界大戦中、バンコクの裕福な住民は市内の空襲か​​ら郊外のバンカピ地区に逃げ、戦後は住宅街へと発展しました。古いイスラム教徒の土地所有者は、不動産ブームの中で自分たちの土地を売却し、幹線道路から北にバンカピ運河、南にラマIV道路に向かって分岐する多数の車線が建設されました。

その後、1930年から1940年代にかけてタイの道路インフラが急速に整備された頃、1947年、政府は新しい国道計画を策定しました。これにより、バンコク-サムットプラカン道路が主要高速道路に変わり、バンコクと東部の州が結ばれます。1950年に完成したこの高速道路は、最初の道路の建設を監督した高速道路局の第5局長であるプラ・ビサル・スクンビット(Phra Bisal Sukhumvit)氏に敬意を表して、タノンスクンビットに改名されました。

プミポン国王(ラーマ9世)の治世中(1950-2016)、急速な国家開発は、ショップハウス、ホテル、オフィスビル、映画館、デパートが立ち並ぶスクンビット通りの成長に大きな影響を与えました。バンコクの富裕層だけでなく、観光客の現代的なニーズ。道路の西端は主要なビジネス地区と主要な不動産エリアになり、近代建築様式の高層ビルがありました。増え続ける道路交通は、1999年のBTS開業や2004年のMRT開業などの近代交通インフラの構築につながりました

現在、スクンビットロードは都会的なライフスタイルと古くからの歴史が折り混ざった、バンコクで最も発展したエリアになりました。

 

スクンビットの主要エリア

タイ_バンコク _スクンビットエリア・ナナ_アソーク_プロンポン_トンロー_エカマイ_プラカノン
バンコクではスクンビットエリアが主要な商店街・日本人住宅街として機能しています。ナナソイ1からエカマイソイ63までの5kmの区間は一般的には駐在員が住む高級住宅街として知られています。各ソイは西から東に番号が振られており、奇数はスクンビットの北東から分岐し、偶数は南西から分岐しています。

このエリア一帯には外国人向けのコンドミニアムや高級サービスアパートメント、ショッピングモール、日本食スーパーマーケットやグローサリーマーケット、大手国際病院や日系クリニック・薬局有名インターナショナルスクールや日本人幼稚園など衣食住が高度なレベルで揃っています。

在タイ日本人大使館の在留登録ベースではバンコクには常時3〜4万人の日本人居住者がおり、駐在員をはじめ若年層の海外就職やノマドワーク、退職後のロングステイなど様々な属性の人が滞在しています。
 

  1. 4
    アソーク
  2. 5
    プロンポン
  3. 6
    トンロー
  4. 7
    エカマイ
  5. 8
    プラカノン

 

ナナ(Nana)

バンコク_スクンビットエリア_Sukhumvit_ナナ_Nana_賃貸売買_コンドミニアム_タイランドピックス

異国情緒のある歓楽街ナナ

ナナ(英:Nana)はスクンビットエリアにあるBTSナナ駅を中心とする歓楽街エリアです。BTSプルンチット駅とアソーク駅の間に位置します。このエリアは”人種のるつぼ”バンコクを象徴するかの如く、世界中から様々の人々が集まり、街中では多種な民族を見かけます。

元来、インド系やアラブ系の人が多く住むイスラム文化が濃いエリアでしたが、現在は世界各国の観光客が集まる「Nana Plaza」を始めとするナイトスポットとして栄えています。夕方6時以降はスクンビット通り沿いには土産物を売る怪しい露店商がならび、屋台、多国籍飲食店、パブ、風俗店などナイトライフを楽しむスポットとして賑わいます。

ナナの街紹介はコチラ

 

アソーク(Asoke)

バンコク_スクンビットエリア_Sukhumvit_アソーク_Asoke_賃貸売買_コンドミニアム_タイランドピックス

都会的なオフィス街のアソーク

アソーク(英:Asok)はスクンビットエリアにあるを中心とするオフィスエリアです。BTSナナ駅とBTSプロンポン駅の間に位置します。BTSアソーク駅とMRTスクンビット駅が乗り入れる交通要所であり、東側を日本人街のプロンポンと接していることから、日本人居住者が多いです。

サートンシーロムと並ぶバンコクを代表するオフィス街で、日々ビジネスマンや観光客が行き交います。駅周辺には「Exchagne Tower」「Interchange21」「Times Square」などの高層オフィスビルが都会的な雰囲気を醸しています。また、高級ホテル、駅直結型商業施設「Terminal21」、韓国人街「Sukhumvit Plaza」、そして歓楽街のSoi Cowboyなど観光地としての魅力もあります。

アソークの街紹介はコチラ

 

プロンポン(Phrom Phong)

バンコク_スクンビットエリア_Sukhumvit_プロンポン_Phrong Phong_賃貸売買_コンドミニアム_タイランドピックス

ラグジュアリーでファミリーフレンドリーなプロンポン

プロンポン(英:Phrom Phong)は、スクンビットエリアにあるBTSプロンポン駅を中心とするバンコク屈指の高級エリアです。BTSアソーク駅とトンロー駅の間に位置します。食事、ショッピング、教育、医療、ナイトライフなど衣食住が高レベルで揃うタイ最大の日本人街で、多くの駐在員が住んでいます。

スクンビット通りを挟んで南側と北側の双方に街が開かれており、一帯に高級コンドミニアムや日系飲食店が広がっています。駅一帯はモールグループ主導で高級デパート「Emporium」「EMQuartie」、ホテル、レジデンス、オフィス、ベンジャシリ公園を集結させた、商業ハブ”EMディスクリクト”として開発されています。

プロンポンの街紹介はコチラ

 

トンロー(Thonglor)

バンコク_スクンビットエリア_Sukhumvit_トンロー_Thonglor_賃貸売買_コンドミニアム_タイランドピックス

トレンディーで華やかなトンロー

トンロー(英:Thong Lor)はスクンビットエリアにあるBTSトンロー駅を中心に南北に広がるハイソな高級エリアです。BTSプロンポン駅とエカマイ駅の間に位置します。プロンポンに次ぐ日本人居住区で駐在員に人気の街です。

主要通りのスクンビットソイ55通りには100軒を超える日本食店、多国籍料理、カフェ、バー、スパ、ブティックなどが軒を連ねています。トンローはタイ人セレブや流行に敏感な若者が集まる流行発信でもあり、お洒落なバーやクラブ文化、クールな人々のコミュニティ、続々とオープンする話題のレストランなど、昼夜を問わず活気に満ちています。

トンローの街紹介はコチラ

 

エカマイ(Ekkamai)

バンコク_スクンビットエリア_Sukhumvit_エカマイ_Ekkamai_賃貸売買_コンドミニアム_タイランドピックス

緑豊かで上品なエカマイ

エカマイ(英:Ekkamai)は、スクンビットエリアにあるBTSエカマイ駅を中心に南北に広がる緑豊かな閑静な住宅街です。華やかなトンローと下町プラカノンの間に位置しており、プロンポン、トンローに次ぐ日本人居住区です。

エカマイは元来、富裕層の別荘地として人気があった歴史もあり、他の外国人居住エリアと比べると緑豊かで落ち着いた雰囲気の通りが多いです。タイ人富裕層の邸宅が多く閑静な邸宅街から最新のカフェ文化、そして夜はコヨーテクラブやクラブなどバブリーなタイを感じる富裕層の社交場へと変化します。ここには日本をコンセプトに据えた駅直結の商業施設「Gateway Ekkamai」をはじめ多くの日本食店や多国籍料理店、そしてお洒落なカフェ文化があり、ストレス無くタイ生活を送ることが可能です。

エカマイの街紹介はコチラ

 

プラカノン(Phra Khanong)

バンコク_スクンビットエリア_Sukhumvit_プラカノン _Phra Khanong_賃貸売買_コンドミニアム_タイランドピックス

下町情緒と近代化が交錯するプラカノン

プラカノン(英:Phra Khanong)はBTSプラカノン駅を中心とする下町情緒溢れるエリアです。BTSエカマイ駅とオンヌット駅の間に位置します。以前はエカマイまでがスクンビットエリアと言われていましたが、近年はプラカノンを含める場合もあります。

駅周辺の開発と物価の安さが相まって、ここ数年人気が急上昇しており、プロンポントンロー 、エカマイに続く準日本人居住区です。駅前には「W District」や「Summer Hill」などの近代商業施設、郵便局、マックスバリュー、伝統的な市場が徒歩圏内に揃っています。また、日本食事情が非常に充実しておりラーメン店、居酒屋、定食屋なども選択肢が多いです。

プラカノンの街紹介はコチラ

 


関連

関連記事

  1. 在タイ日本国大使館-シーロム-バンコク

    在タイ日本国大使館

  2. タイ_バンコク_オンヌット_アイデオ モビ_Ideo Mobi 81_タイランドピックス

    Ideo Mobi Sukhumvit81|オンヌットの格安・高コスパのコンドミニアム

  3. タイ_バンコク_サートーン _Sathorn สาทร_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス.jpeg

    サトーンの街紹介|大使館・外資系企業も多いハイクラスエリア

  4. タイ_バンコク_プナウィティ_Punnawithi_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    プナウィティの街紹介|True Digital Parkが牽引するスマートシティ

  5. タイ_バンコク_ナナ_Nana_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    ナナの街紹介|観光客で賑わう国際色豊かな歓楽街

  6. タイ_バンコク_エカマイ_Ekkamai เอกมัย_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス.jpeg

    エカマイの街紹介 | 緑豊かな閑静な高級住宅街

  7. Thai_Bangkok Hospital

    タイ「バンコク病院」| 日本人専門外来を備えるTOP病院グループ

  8. タイ_バンコク_チットロム Chit Lom_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス.jpeg

    チットロムの街紹介 | デパートが密集するショッピングゾーン

  9. タイ_バンコク_オンヌット _On Nut_อ่อนนุช_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    オンヌットの街紹介 | 発展し続ける職住近接のベッドタウン

  10. タイ_バンコク_ウドムスック Udomsuk_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス copy.jpeg

    ウドムスックの街紹介|第二のオンヌットとして開発の波が押し寄せる

  11. タイ_バンコク_プロンポン _PhromPhong_街紹介_コンドミニアム賃貸・売買_タイランドピックス.jpeg

    プロンポンの街紹介 | 衣食住が高レベルで揃う高級日本人街

  12. Catch__サミティベートスクンビット病院_Samitivej Sukhumvit Hospital_タイランドピックス_Thailandpicks©

    タイ「サミティベート病院(スクンビット)」年間14万人の日本人が利用する高級病院

PR

タイ_シティゴールド_Citigold_

 

タイ_タイランドエリートビザ _ThailandElite_タイランドピックス

 

 

  1. タイ_バンコク_サートーン _Sathorn สาทร_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス.jpeg

    サトーンの街紹介|大使館・外資系企業も多いハイクラスエリア

    2021.06.11

  2. タイ_バンコク_シーロム _Silom_ สีลม_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    シーロムの街紹介|金融機関が集まるバンコクのウォール街

    2021.06.10

  3. タイ_バンコク_ラチャダムリ _Ratchadamri_ ถนนราชดำริ_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    ラチャダムリの街紹介 | バンコク屈指の一等地エリア

    2021.06.08

  4. 拡大するタイ富裕層とプライベートバンキング市場の発展

    2021.06.02

  5. タイ_VIP資産運用_ウェルスマネジメント_SCB ジュリアスベア_scb julius baer_タイランドピックス

    SCBジュリアス・ベアの紹介|資産1億THB以上の富裕層向け資産運用会…

    2021.06.01

  6. タイ_バンコク_高級サービスアパートメント_ホテルレジデンス_タイランドピックス

    バンコクの高級サービスアパート | ホテルライクな贅沢暮らし

    2021.05.31

  7. タイ_パンピューリ_Panpuri _大麻リラクゼーション_cannabis

    パンピューリのホリスティックな”大麻ウェルネス体験”

    2021.05.28

  8. タイの銀行VIP口座の解説|主要8行の富裕層向け金融サービスの全貌

    2021.05.28

  9. タイ_バンコク_スクンビットエリア Sukhumvit Area_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    スクンビット通り・エリアの紹介 | 日本人街と近代都市

    2021.05.25

  10. タイ_バンコク_プナウィティ_Punnawithi_街紹介_賃貸・売買_タイランドピックス

    プナウィティの街紹介|True Digital Parkが牽引するスマートシティ

    2021.05.22

  1. タイ_パンピューリ_Panpuri _大麻リラクゼーション_cannabis

    パンピューリのホリスティックな”大麻ウェルネス体験”

  2. 「イースタン&オリエンタルエクスプレス」で走る東南アジアの旅。

  3. 2021年版”アジアベストバー50”が発表|バンコクから5店がノミネート

  4. タイ_バンコク_インターナショナル スクール_インター校_学費_日本人_タイランドピックス

    バンコクのインターナショナルスクールTOP10|学費・学力・カリキュ…




Banner_広告掲載_Thailandpickspng