「イースタン&オリエンタルエクスプレス」で走る東南アジアの旅。

最終更新日 2023年2月13日 by タイランドピックス編集局

アジアの大動脈マレー半島を縦断する東南アジアのラグジュアリートレイン

空の旅の方が速いかもしれませんが、シンガポールからバンコクへ移動する最もエレガントな方法は、イースタン&オリエンタルエクスプレスに乗車することです。ヨーロッパを代表する豪華列車の代名詞「オリエント・エクスプレス」の姉妹列車として、バンコク、マレーシア、シンガポールまでを往復運行する豪華寝台列車です。

1993年に運行を開始し、バンコク、クアラルンプール、シンガポールなどのマレー半島都市を結んできた夢の豪華列車。世界有数の豪華列車では、ここでしか味わうことのできないラグジュアリーが体験できます。

最後尾にあるオープンデッキでは、絶景の風景を一望することができる。

シンガポール発はフラトンホテルにてチェックイン後、専用バスにてウッドランズ駅にご案内、バンコク発は中華街ヤワラート通り近くのファランポーン駅の専用ラウンジでチェックイン。

バンコクから、古代都市アユタヤ、海辺のリゾート都市ホアヒン、カンチャナブリの「デスレイルウェイ」、またはロッブリーとそのユニークな歴史を訪れるために、1時間以上乗ることができます。バンコクから北のチェンマイ、北東のノンカイまたはウボンラチャタニ、あるいは南のマレーシアまでの夜通しの旅行も印象的です。

エキゾチックな風景を眺めながら、都会の街から 熱帯雨林の生い茂る山々を抜けていく姿はまさに圧巻。

木製パネルで装飾された贅沢な3タイプのプライベート・キャビンはゆったりとくつろげるスタイリッシュな空間で、室内の大きな車窓から東南アジアの美しい景色を堪能できます。

クラシカルで上品な雰囲気のキャビンはソファを2段ベッドとして利用する「プルマン・キャビン」、ツインベッドタイプになる「ステイト・キャビン」、特別仕様の「プレジデンシャル・スイート」の3タイプがあります。いずれのキャビンも冷房、シャワー、トイレを完備しており、快適に過ごせます。旅行中は各キャビン担当のスチュワードが24時間ご要望に対応。

全室冷房完備で、シャワー、トイレ、洗面台のほか、大きな車窓も付いている。

ランチとディナーはレストランカーにて西洋とアジアのティストが融合した一流レストランに匹敵する料理をお楽しみいただきます。ランチはスマートカジュアル、ディナーはセミフォーマルと決められており、夕食時にはドレスアップして優雅なひとときを。朝食は焼き立てのパンやフルーツなどをお部屋へ届けられます。

イースタン&オリエンタルエクスプレス2 (1)

ラグジュアリーなダイニングカーで味わう、シェフのシグネチャーディッシュ。

夜には是非、バー・カーを訪れることをお勧めします。ジャズの優しい音色を聞きながら、 グラスを傾けて洗練されたピアノの生演奏をお楽しみ下さい。

タイ_イースタン&オリエンタルエクスプレス_タイランドピックス (1)

バーラウンジにはピアノの生演奏が流れ、スーツやドレスで着飾ったゲストが車内に彩りを添える。

車内では路線により多彩なエンタメプログラムがあります。タイやマレーシアの古典舞踊や占い師体験、季節のフルーツをご紹介するフルーツテイスティング。サロンカーではリフレクソロジー(要予約)、ディナータイムになるとバーではピアニストのライブ演奏とともにカクテルを楽しむことができます。

ゆったりとした優雅な時間は何よりも贅沢。列車の揺れと走行音もまた心地よい。旅の上級者が多く、車内は気品に満ちた社交場でもあります。旅のルートは様々、車窓を通して眺める美しい風景を思い描きながら目的地を決める。列車の旅は、旅程を決める時から始まります。

アジアでもラグジュアリーな鉄道の旅を満喫できる豪華列車です。料金はルートやプランによって異なりますが、バンコク〜シンガポール間で3泊4日一名あたりUS$4,000程度です。食事は料金に含まれていますが、別途アルコールやチップ代金などが発生します。

一般的なホテルと比べて席数が限られているので、事前予約が必須です。平日・週末の13:00~予約できます。

\イースタン&オリエンタルエクスプレス/


1993年の運行開始から、世界中で冒険心と高揚感をくすぐる豪華鉄道の1つとして高い評価を得ています。東南アジア特有のエキゾチックな風景を眺めながら、都会の街から熱帯雨林の生い茂る山々を抜けていく姿は、まさに圧巻の一言です。

ベルモント公式WEBはコチラ

 

 

 

関連記事

  1. タイ_プライベートジェット_Thailand_Private Jet_タイランドピックス

    タイの「プ ライベートジェット」チャーターで実現する、特別な空の旅

  2. バンコク_イースティン グランド ホテル パヤタイ_Bangkok_Eastin Grand Hotel Phayathai_Thailandpicks_Cover

    「イースティングランド ホテル パヤタイ」駅直結のバンコク最新高級ホテル

  3. バンコク_ヴィラ デヴァ リゾート_ Bangkok_Villa Deva Resort and Hotel_Thailandpicks

    「ヴィラデヴァリゾート」バンコク都会のオアシス

  4. タイ_バンコクおすすめバー_Asias 50 Best Bars2022_アジア50ベストバー2022年版_タイランドピックス

    バンコクのおすすめTOPバー5選|2022年版”アジアベストバー50”選出の名店

  5. コートヤード バイ マリオット ノース パタヤ_Courtyard North Pattaya_Marriott_Thailandpicks

    「コートヤード・バイマリオット・ノースパタヤ」洗練されたモダンホテル

  6. オンヌットのホテル|おすすめランキング

  7. パタヤのおすすめ新ホテル|2022年開業の最新ホテル事情

  8. 2023_バンコク_おすすめ最新コワーキングスペース_Bangkok_Co Working_Thailandpicks

    バンコクの最新おすすめワーキングスペース2023

  9. バンコク_バーン トゥク ディン ホテル_Bangkok_Baan Tuk Din Hotel_1_Thailandpicks_cover

    「Baan Tuk Din Hotel」バンコクの最新ブティックホテル

  10. スカイビュー ホテル バンコク_宿泊ブログ_Skyview Hotel Bangkok_Thailandpicks

    「スカイビューホテル」プロンポン駅至近のライフスタイルホテル

  11. バンコク_オークラプレステージ_ジャパニーズフェア Sense of Japan 2023_Thailandpicks

    「ジャパニーズフェア2023」オークラプレステージバンコク

  12. Bangkok _Kimpton Maa-Lai _Moncake 2023_バンコク_キンプトンマーライ_月餅.jpg

    2023キンプトンマーライの月餅コレクション

  13. バンコク_シルクホテル&レジデンス_Bangkok_SilQ Hotel and Residence_Cover_Thailandpicks

    「シルクホテル 」23年開業プロンポンの高級ホテル&レジデンス

  14. 2021タイ-バンコク最新高級ホテル-タイランドピックス

    2021年 バンコク最新ホテル事情 | 高級ホテルの開業ラッシュが止まらない

  15. バンコク_ソーホーハウス_SOHO House Bangkok

    ロンドン発の会員制サロン「Soho House」バンコク上陸