「スカイビューホテル」プロンポン駅至近のライフスタイルホテル

スカイビュー ホテル バンコク_宿泊ブログ_Skyview Hotel Bangkok_Thailandpicks

最終更新日 2023年7月22日 by タイランドピックス編集局

EMディストリクトのライフスタイルを体現するホテル

目まぐるしい勢いで進化を続けるバンコクで、いま選びたい滞在先は再開発が進むスクンビットエリアプロンポンにあるEMディストリクト。

BTSプロンポン駅至近の高級ホテル「スカイビュー ホテル バンコク(Skyview Hotel Bangkok)」は、デザイン性の高い空間と宿泊以外の付加価値が備わった注目のライフスタイルホテル。ただ眠るだけでなく、ホテルで過ごす時間そのものを楽しめるのが特徴で、日常生活を少しだけ離れて気分転換したい人や旅先でのトレンドを感じたい人に最適。

本ホテルは、スクンビットソイ24沿いの便利な場所にあり、商業施設「エンポリアム」の裏手に位置し、ビジネスから観光まで日本人ゲストに支持されています。

スカイビュー ホテル バンコク_朝食_Skyview Hotel Bangkok_10_Thailandpicks

エントランスを入ってすぐ広がるのは、4色に光る天井が印象的なスタイリッシュで品格あるロビー。ホテルの標榜するコンセプト”Live Life Vibrantly”を体現すべく、ロビーに一歩足を踏み入れた瞬間から、ユニークな体験が待っています。フロアにはタイの著名アーティストによる現代アート作品が飾られており、アーティストの作品や感性に触れられます。

スカイビュー ホテル バンコク_朝食_Skyview Hotel Bangkok_8_Thailandpicks

Sky Lobby Gallery

ホテルは7タイプの客室/スイートに分かれた合285室の客室を用意。特に、ビューバス付きのスイートは48平米と62平米の2タイプからチョイス可能。

スカイビュー ホテル バンコク_朝食_Skyview Hotel Bangkok_20_Thailandpicks

今回宿泊するのは19階のスイートルーム”SkyView Grand Suite”。48平米の広さがあり、ベッドルームと簡易キッチンを含むリビングルームに分かれています。1泊朝食付きでTHB8,500++ (税込で約4万円)。

室内はバンコクの夜景と調和するようにベージュ×ウッドで統一され、やさしく包み込まれるコンフォタブルな空間。自然光を最大限に生かした作りも特徴のひとつで、床から天井まである窓からは、ベンジャシリ公園の先にあるオフィス街シーロムサトーンのビル夜景をを眺められる。

Skyview Grand Suite

この景色をゆったり眺めているだけで、プロンポンの豊かな日常体験を提供してくれます。

スカイビュー ホテル バンコク_朝食_Skyview Hotel Bangkok_Bed1_Thailandpicks

陽が落ちると、より都会的な街並みになり立地の良さを実感。

スカイビュー ホテル バンコク_Skyview Hotel Bangkok_Bed Room2_Thailandpicks

リビングルーム電子レンジやシンク、洗濯機などが備わっており、まるで我が家のように滞在可能。また、隣同士の2つの部屋がコネクティングドアでつながっているので、2つの部屋をつなげるとベッドが2つになり、家族旅行やグループ旅行に最適。日本人の宿泊者が多いこともあって、2台あるテレビは日本のフジテレビ、朝日テレビ、日本テレビ、NHKが見れます。

スカイビュー ホテル バンコク_Skyview Hotel Bangkok_Living_Thailandpicks

Living Room

デスクでは街並みを感じながら仕事に集中できます。

スカイビュー ホテル バンコク_朝食_Skyview Hotel Bangkok_4_Thailandpicks

スイートルームの特典は、景色を楽しみながらゆったりお風呂でくつろげるビューバス。窓は全面ガラス張りなので、ブラインドでカバー可能。スタンダードなPremier roomにはバスタブが無いので、バスタイムを重視する場合はGrand Executive room以上の部屋をおすすめ。

スカイビュー ホテル バンコク_朝食_Skyview Hotel Bangkok_Bath2_Thailandpicks

街の景色を楽しみながら、ゆったりバスタブでくつろげます。大きな窓から差し込む朝陽を浴びながらのモーニングバスタイムは格別。

スカイビュー ホテル バンコク_バスタブ_Skyview Hotel Bangkok_Bath4_Thailandpicksスカイビュー ホテル バンコク_Skyview Hotel Bangkok_バスルーム1_Thailandpicks

一般的なスイートルームと言えば、エグゼクティブラウンジで提供される無料のアフタヌーンティーやイブニングカクテルが魅力ですが、残念ながらスカイビューホテルは一時中止中。22年昨年末より、33階の”Silver Lining Club Lounge”が一時的に利用不可となっています。

スカイビュー ホテル バンコク_クラブラウンジ_Skyview Hotel Bangkok_Club Lounge_Thailandpicks

ホテルステイの朝の楽しみは朝のブレックファースト。6階イタリアンレストラン 「PRIME」で提供される朝食ビュッフェは、基本的なアメリカンを抑えながら、ボリューム満点のミートグリル、インターナショナルコーナーなど多種多様なメニューが並びます。

スカイビュー ホテル バンコク_Skyview Hotel Bangkok_朝食_Thailandpicks

ラザニア、トリュフパスタ、バクテーなどユニークなメニューも。

スカイビュー ホテル バンコク_朝食_Skyview Hotel Bangkok_1_Thailandpicks

Prime Restaurant(7F)

6階にはプールとジムが設置。プロンポンの高層ビル群に囲まれたインフィニティープールは都心にありながらも静けさを感じられるロケーション。

スカイビュー ホテル バンコク_Skyview Hotel Bangkok_プール1_Thailandpicks

Infinity Pool(6F)

プールバーでは、アルコールやノンアルコールなどドリンクを提供。

スカイビュー ホテル バンコク_プール_Skyview Hotel Bangkok_Pool Bar_Thailandpicks

Liquid Pool Bar(6F)

スカイビューホテルで特筆すべきは食とエンタメの魅力。館内には、32階のルーフトップレストランやウイスキー&シガーバーと、ブランチが人気の多国籍レストラン、35階には華やかなルーフトップバーがあり、バンコクのエンタメシーンを沸かせています。また、23年にオープンしたばかりの炉端焼きバーも注目です。

スカイビュー ホテル バンコク_ルーフトップ_レストランSkyview Hotel Bangkok_MOJJO_YANKII SKY_Thailandpicks

Dining Selections

なかでも訪れるひとを魅了してやまないのが32階のルーフトップラウンジ「モッジョ(Mojjo)」では、1900年前半の南米キューバ(ハバナ)をテーマにしたミッドセンチュリーの家具をあしらったデコラティブな空間。多様なジャンルのDJがプレイする中、本格的カクテル、ラム酒、バーベキューなどに舌鼓。

スカイビュー ホテル バンコク_ルーフトップ_レストランSkyview Hotel Bangkok_MOJJO_Thailandpicks

MOJJO Rooftop Lounge & Bar (32F)

そして、最上階35階からバンコクの夜景を360度見渡せるルーフトップバー「バニラスカイ(Vanilla Sky)」は宿泊客ならずとも訪れたい、話題のホットスポット。有名なスカイバーに比べて、利用客が少なくシークレット感があるのが良い。

Vanilla Sky Bar (35F)

まさに、エネルギーをチャージしてくれる、スカイビューがプロデュースする空間と宿泊体験。好奇心を呼び起こしてくれるような、そんなインスピレーションを刺激するデザインやどこまでも個性的、だけど細部までにもこだわり抜いた、クールなゲスト体験を提供します。

今後も「スカイビュー ホテル バンコク」はEMディスリクト置ける様々なライフスタイルやカルチャーの拠点となっていきそうです。

スカイビュー ホテル バンコク_Skyview Hotel Bangkok_眺望_Thailandpicks

「スカイビュー ホテル バンコク」はスクンビットエリア中心プロンポン駅そばに位置し、街のセントラルパークであるベンジャシリ公園を望む閑静な場所。スクンビットシーロムサイアムチットロムなどの人気エリアのアクセスも近くビジネスから観光まで理想的な立地です。

朝食付きで1泊4,000THB台から利用できます。大人のための都会のアジトで、バンコク都心でのホテルステイを満喫してみませんか?

 

編集後記

ホテル規模からすると、館内オプションは想像以上に充実。高級商業施設のエンポリアムとエムクオーティエ、BTSプロンポン駅に隣接しており、日本人のみならずあらゆる旅行者のニーズを満たすのに最適な立地。周辺の同格ホテルでいえば「Carlton」「Mercure」「Bangkok Marriott marquis queen’s park」「SILQ」あたりが選択肢に上がりますが、やはり”コト体験”を重視する場合は「Skyview」をおすすめします。

本ホテルの予約は公式WEBからの予約がお得です。時期によっては館内で使えるクレジットも付与されます。

 SKYVIEW Hotelの予約は「公式WEB」で

スカイビューの宿泊予約は予約サイトより公式の方が料金が安いです。
日本語対応で簡単予約できるので英語が苦手な方でも安心です。

簡単予約はコチラ

 

 

 

SKYVIEW Hotel Bangkok

関連記事

  1. Bangkok _Kimpton Maa-Lai _Moncake 2023_バンコク_キンプトンマーライ_月餅.jpg

    2023キンプトンマーライの月餅コレクション

  2. パタヤのおすすめ新ホテル|2022年開業の最新ホテル事情

  3. 2023_バンコク_おすすめ最新コワーキングスペース_Bangkok_Co Working_Thailandpicks

    バンコクの最新おすすめワーキングスペース2023

  4. バンコク_ヴィラ デヴァ リゾート_ Bangkok_Villa Deva Resort and Hotel_Thailandpicks

    「ヴィラデヴァリゾート」バンコク都会のオアシス

  5. バンコク_シルクホテル&レジデンス_Bangkok_SilQ Hotel and Residence_Cover_Thailandpicks

    「シルクホテル 」23年開業プロンポンの高級ホテル&レジデンス

  6. バンコク_ザスタンダードホテル_The stnadrd Bangkok_Thailandpicks

    「ザ・スタンダードバンコク」滞在そのものが旅の目的になるホテル

  7. バンコク_イースティン グランド ホテル パヤタイ_Bangkok_Eastin Grand Hotel Phayathai_Thailandpicks_Cover

    「イースティングランド ホテル パヤタイ」駅直結のバンコク最新高級ホテル

  8. バンコク_バーン トゥク ディン ホテル_Bangkok_Baan Tuk Din Hotel_1_Thailandpicks_cover

    「Baan Tuk Din Hotel」バンコクの最新ブティックホテル

  9. 2021タイ-バンコク最新高級ホテル-タイランドピックス

    2021年 バンコク最新ホテル事情 | 高級ホテルの開業ラッシュが止まらない

  10. コートヤード バイ マリオット ノース パタヤ_Courtyard North Pattaya_Marriott_Thailandpicks

    「コートヤード・バイマリオット・ノースパタヤ」洗練されたモダンホテル

  11. タイ入国税_Cover_Thailandpicks

    タイ政府が23年6月より観光税導入を正式承認

  12. タイ_バンコクおすすめバー_Asias 50 Best Bars2022_アジア50ベストバー2022年版_タイランドピックス

    バンコクのおすすめTOPバー5選|2022年版”アジアベストバー50”選出の名店

  13. 「イースタン&オリエンタルエクスプレス」で走る東南アジアの旅。

  14. タイ_プライベートジェット_Thailand_Private Jet_タイランドピックス

    タイの「プ ライベートジェット」チャーターで実現する、特別な空の旅

  15. プラカノンのホテル|おすすめランキング