プラカノンのホテル|おすすめランキング

バンコクのプラカノンのホテルで泊まるならここ!

プラカノンと言えば日本人が多く暮らすスクンビットエリアの一部。BTS駅周辺には近代商業施設「W District」や高層コンドミニアムが立ち並ぶ一方で、すぐそばにはプラカノン市場や昔ながらの商店街などがあり、古き良き下町風情を残すエリアなのです。

主要観光地ではありませんが、駅近くに3星〜4つ星クラスの綺麗で新しいホテルがあり、主要エリアより安い金額で宿泊することが可能です。日本食事情が充実しており、有名ラーメン屋、居酒屋チェーン、大衆食堂まで幅広い選択肢があります。また、ひとたび市場へ足を踏み入れると、インド料理やミャンマー料理が沢山あり、異国情緒が漂います。

プラカノンは旅行者や出張中にとっても、戦略的立地と言えます。トレンディーなカフェやレストランが集まるトンローまでわずか2駅、アソークまで4駅、オフィス街のシーロムサトーン、ルンピニー公園や中華街(ヤワラート)まで直線で抜けるラーマ4世通りの始点もあり、BTSとタクシー移動ともにアクセスに優れています。

今回は便利なプラカノンでおすすめの厳選ホテルを紹介します。

イビススタイルズ・スクンビットプラカノン(ibis Styles Bangkok Sukhumvit Phra Khanong

イビススタイルズは2017年開業と比較的新しい4つ星ホテルです。仏系アコーホテルズが展開するエコノミーホテルですが、このプラカノン店は系列ホテルの中でも、随一の客室面積を有し、大きな部屋で快適に過ごせるのでお得です。屋上にはカジュアルなルーフトップがあります。オフシーズンだと1400THB(5000円)程度で宿泊できます。

バンコク _プラカノン_おすすめホテル_イビススタイルズ・スクンビットプラカノン_ibis Styles Bangkok Sukhumvit Phra Khanong_タイランドピックス

caret-down caret-up caret-left caret-right
旅行者

中心部からちょい離れますが、BTSプラカノン駅から徒歩3分。隣駅のエカマイ駅にあるパタヤ行きバスターミナル目当てで、前泊に利用しました。アメニティは最低限(歯ブラシ、スリッパなし)ですが、アコーグループらしいカジュアルなデザインで広さもそこそこ。お値段もリーズナブルです。7Fにレストラン、インフィニティプール、Bar、フィットネスルームがあります。朝食もお値段相応です。

旅行者

館内、客室、室内設備、ダイニング全てモダンでクリーン。 部屋はベッド以外に椅子やベンチがあり、寛げる場所が色々と選べる。 室内のコンセントが豊富。 自分の目的地まで、タクシーで10分足らずと至近。

ジャスミンリゾートホテル(Jasmine Resort Hotel)

ジャスミンリゾートはBTSプラカノン駅直結という利便性最高のホテル&レジデンスです。サービスアパートとして中長期滞在の日本人駐在員に人気で、広々とした客室はキッチン家電が揃っており、全タイプにバスタブ付きです。ホテル内はリゾートのような雰囲気があり、大浴場並のジャグジーやスカッシュコートも付いています。真横には日系スーパー「Max Value」があり買い物も便利。4ツ星上位ながらオフシーズンだと2000THB(7500円)/泊の料金です。月契約の賃料は1BDスタンダードルームで50,000THB〜/月です。

バンコク _プラカノン_おすすめホテル_ジャスミンリゾートホテル(Jasmine Resort Hotel)_タイランドピックス

子供連れ家族旅行

想像よりは広くリゾートのスイートホテル感はありませんでしたが、キッチン、洗濯機、ソファー、食器など全て揃っていてとても綺麗なホテルでした! 私が気に入ったのはバスルームです! 16階てしたが夜景が綺麗でバスタブも丁度滑り落ちない大きさでとてもリラックスをしてバスタイムが楽しめて家にも欲しいくらいでした。

ひとり旅

バンコクの中心地からは数駅離れているが、BTSプラカノン駅が目の前で20歩程の距離。雨が降っていても移動に雨具は必要なし。 BTSで市内の主要エリアにいけるので、移動の問題もなし。 中心地より数駅離れている分、部屋の広さやホテル内の設備のわりには、値段は安く、落ち着いて過ごすことができます。

ザ・ムスタングネロ ホテル (The Mustang Nero Hotel)

プラカノン駅から徒歩5分の雑居ビル街にある、全10部屋の小規模ブティックホテルです。ホテル館内は黒を基調としておりビンテージ雑貨や動物のはく製がディスプレイされており、外観からは想像できないようなユニークな空間が広がります。中華街ヤワラートにある超人気ホテル「ザ・ムスタング ブルー」の系列で、同じデザイナーが手がけています。1階はカフェとなっており、宿泊客以外も利用可能です。まさに”隠れ家的ホテルステイ”という言葉が相応しいです。

カップル旅

スペース全体の装飾は、レトロでヴィンテージなスタイルで、とてもゴージャスでした。レイアウトの細部はすべて、まるで美術館のように、オーナーから考え抜かれていました。あなたがいつもとは違う何かを探しているなら、これは正しい場所になるでしょう。
スタッフもお客様にとても親切でした。朝食は美味しかった、コーヒーへの大きな愛!全体として、これはあなたが支払うものよりも間違いなく価値があると思います。

一人旅

全体的にとても良いです、スタイルは本当にとても特別で写真を撮るのに適しています!ホテルにはたくさんの動物の標本に加えて、本物の猫や犬が何匹かいますが、そのうちの1匹は私の部屋のドアで寝ていてとてもかわいいです。チェックインしたときは、インスタグラムで紹介を見て、見栄えの良い新しいビルをオープンしました。流行後は、バンコクに遊びに行ったら泊まりたいです!

グースリビング(Gooseliving)

駅から徒歩5分ほど、WDistrictの裏手にある20室規模の新設ブティックホテルです。スチール製の無骨なファザードで覆われたホテル館内は、インテリアセンスが抜群のデザイナーズ空間。文化を発信するプラカノンの新名所。有名建築家チームが古い5階建てショップハウスを改装し、1階がカフェ&レストランですが、宿泊フロアは静かで贅沢な時間を過ごせます。1階はお洒落なカフェレストラン、5階にはテラス、6階にはバーがあります。ラグジュアリーホテルともビジネスホテルとも違う、個性的なデザインのホテル。これからさらに注目されること間違いなしです。

バンコク _プラカノン_おすすめホテル_グースリビング(Gooseliving)

プラカノンのホテル総評

今回、紹介したプラカノンの全ホテルは、どれも駅近の好立地で、周囲に商業施設、日本食、カフェ、ローカルタイ料理店、マッサージなど揃っており、滞在において不便を感じることはありません。

普段とは違うエリアのホテルに泊まって、バンコクの新たな魅力に気づいてほしい。「今、改めて、プラカノンに泊まってみませんか?」

 

関連

 

関連記事

  1. Bangkok _Kimpton Maa-Lai _Moncake 2023_バンコク_キンプトンマーライ_月餅.jpg

    2023キンプトンマーライの月餅コレクション

  2. バンコク_バーン トゥク ディン ホテル_Bangkok_Baan Tuk Din Hotel_1_Thailandpicks_cover

    「Baan Tuk Din Hotel」バンコクの最新ブティックホテル

  3. 2021タイ-バンコク最新高級ホテル-タイランドピックス

    2021年 バンコク最新ホテル事情 | 高級ホテルの開業ラッシュが止まらない

  4. バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_Cover_Thailandpicks

    「キンプトンマーライバンコク」最高峰のライフスタイルホテル

  5. 「イースタン&オリエンタルエクスプレス」で走る東南アジアの旅。

  6. バンコク_イースティン グランド ホテル パヤタイ_Bangkok_Eastin Grand Hotel Phayathai_Thailandpicks_Cover

    「イースティングランド ホテル パヤタイ」駅直結のバンコク最新高級ホテル

  7. タイ_バンコクおすすめバー_Asias 50 Best Bars2022_アジア50ベストバー2022年版_タイランドピックス

    バンコクのおすすめTOPバー5選|2022年版”アジアベストバー50”選出の名店

  8. オンヌットのホテル|おすすめランキング

  9. スカイビュー ホテル バンコク_宿泊ブログ_Skyview Hotel Bangkok_Thailandpicks

    「スカイビューホテル」プロンポン駅至近のライフスタイルホテル

  10. バンコク_シルクホテル&レジデンス_Bangkok_SilQ Hotel and Residence_Cover_Thailandpicks

    「シルクホテル 」23年開業プロンポンの高級ホテル&レジデンス

  11. タイ_プライベートジェット_Thailand_Private Jet_タイランドピックス

    タイの「プ ライベートジェット」チャーターで実現する、特別な空の旅

  12. 2024年最新版、バンコクの新規開業ラグジュアリー ホテルを一挙紹介

    2024年にバンコクで新規オープンするラグジュアリーホテル10選

  13. バンコク_ヴィラ デヴァ リゾート_ Bangkok_Villa Deva Resort and Hotel_Thailandpicks

    「ヴィラデヴァリゾート」バンコク都会のオアシス

  14. バンコク_ソーホーハウス_SOHO House Bangkok

    ロンドン発の会員制サロン「Soho House」バンコク上陸

  15. パタヤのおすすめ新ホテル|2022年開業の最新ホテル事情

メルマガ会員登録のご案内

 
メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。タイランドピックス主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、タイ生活を豊かにするための情報を厳選してお届けします。

* 必須




ガイド

バンコク以外 エリア別情報

PR

タイ_タイランドエリートビザ _ThailandElite_タイランドピックス

 

 

バナー_タイランドエリート_メリット_加入ご相談_タイランドピックス

タイビザ_結婚_リタイヤメント_永住権_タイランドピックス