「キンプトンマーライバンコク」最高峰のライフスタイルホテル

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_Cover_Thailandpicks

最終更新日 2023年7月31日 by タイランドピックス編集局

バンコクのライフスタイルを体現するラグジュアリーホテル

2020年10月に誕生した「キンプトンマーライバンコク」は、IHGホテルズ&リゾーツが誇る“ラグジュアリー&ライフスタイル”コレクションの一つ。バンコク都心にありながらも喧騒とは無縁の、知る人ぞ知るブティックホテルです。

最先端であることはもちろん、サステナブル、ヘルスコンシャス、アート、そしてイベントなどにもこだわるキンプトンは、パーソナルでテーラーメイドな宿泊体験で高い評判を得ています。印象的なホテル名は、タイの伝統的な花飾りである”マーライ”に由来しており、ゲストや家族、大切な人への歓迎、健康、尊敬のシンボル、また美術品としての意味も持ち、タイの伝統に現代的なエッセンスを効かせています。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_4_Thailandpicks

BTSチットロム駅から歩いて約10分。キンプトンがあるのは、バンコク都心部の高級地ランスワン通りとトンソン通りにまたがる緑豊かな「シンドーン・ビレッジ」。”Living in the Park”のコンセプトのもと、自然の中に住んでいるような感覚を保ちながら、環境に配慮したプロジェクトです。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_Sindhorn Village_Thailandpicks

館内に入った瞬間からキンプトンが目指す“気取らないラグジュアリー”を肌で感じられます。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_9Thailandpicks

デザインやアートに重きを置いており、館内にはタイの伝統手工業やアーティストの作品が点在するアートギャラリーのような雰囲気。どの作品も地元のハンドクラフト作家とのコラボレーションであり、アーティストを支援する意味もあります。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_8Thailandpicks

今回宿泊したのは17階の「Premium King Green Lung View」。全231室ある客室のなかでもミドルクラスな位置づけながら広さは十分。客室はこのプレミアキングのほか、エッセンシャルルーム、マーライスイート、ジュニアスイート、最上級のセレブリティスイートなど計7タイプが揃います。20階以上はサービスアパートメント仕様で、こちらも宿泊可能。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_26Thailandpicks

Premium King Green Lung View (67sq)

リネンにはフランスが世界に誇る”ガルニエティエボー”を採用しており、心地いい肌触りに至福な気分。ベッドサイドにはデンマークの”ヴィーファ”のスピーカーブランドを設置するなど、最先端でスマートな設備。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_27Thailandpicks

ウェルカムギフトから感じる細やかなホスピタリティ。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_3_Thailandpicks

Welcome Gifts

そして、キンプトンといえば、ラグジュアリーホテルとしては業界初のペットフレンドリーであること。キンプトンが得意とする、“極上のパーソナルなゲスト体験”のひとつです。この日はペットオーナーの友人達を招待しましたが、一切のペット追加費用がかからないのもキンプトンならでは。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_28Thailandpicks

本ホテルでは標準的とされるプレミアムクラスの部屋ですら、広々としたバスルーム。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_9Thailandpicks

バスアメニティにはタイを代表する高級スパブランド”HARNN(ハーン)”で統一。また、ヨガマットを設置するなどウェルネスコンシャスであることなども特徴的です。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_12Thailandpicks

陽が落ちると、より都会的な街並みになり立地の良さを実感。床から天井まである窓から、ルンピニー公園の先にあるオフィス街シーロムサトーンのビル夜景をを眺めることができます。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_14Thailandpicks

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_15Thailandpicks

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_16Thailandpicks

バスローブは、タイの新進気鋭のファッションブランド”Tube Gallery”とアーティストのクリスチャン・デベルタによるバスローブ。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_2_Thailandpicks

他の高級ホテルと違い、キンプトンにはエグゼクティブラウンジはありません。これは、ゲストとの直接的なヒューマン・コミュニケーションを生み出す仕掛けの一つ。その代わりに、全て宿泊客には毎日17:00-18:00の”ソーシャルアワー”には3階プールバーでイブニングカクテルが無料で振る舞われます。このイベントには、ホテルスタッフも参加して、アルコールや会話をゲストと愉しむなど、ゲストとホテルの距離が近いキンプトンの文化を反映しています

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Pool Bar_1Thailandpicks

Evening Cocktail @ Pool Bar

高級ホテルステイの朝の楽しみといえばブレックファースト。5階「ストックルーム(Stock.Room)」で提供される朝食ビュッフェは基本的なアメリカンを抑えながら、ボリューム満点のミートグリル、インターナショナルコーナーなど多種多様なメニューが並びます。また、サラダバーやおしゃれに瓶詰めされたヘルシードリンクが充実しており、ヘルスコンシャスな一面を伺えます。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_朝食_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_Stock .Room_Thailandpicks

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_BF_Thailandpicks

Breakfast @ Stock.Room

プールとジムはシンドーン・ビレッジの緑に囲まれた3階に設置。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_25Thailandpicks

プールは緑の眺望を楽しめる屋外インフィニティで、水面と自然が融合しているかのような錯覚に感動。遠くまで広がる緑や街並みを見下ろせば、自然との一体感を感じることができます。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_1Thailandpicks

同階には24時間利用可能なジムも設置されており、健康志向のゲストのために様々なプログラムを体験できます。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Gym_1Thailandpicks

タイ屈指のライフスタイルホテルだけあって、館内のオプションはかなり充実。中でも注目は、1階エントランス近くにあるペットと一緒に入れるロビーカフェ「CRAFT」。シングルオリジンコーヒーや焼きたてのペストリーが味わえ、どれもお手頃価格。朝7:00から営業しており、愛犬を連れた朝の散歩帰りの地元の人々を見かけることも。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_1Thailandpicks

CRAFT

また、30階のアフタヌーンティー会場「マーライ・ライブラリー(Maa-Lai Library)」は23年2月にオープンしたばかりの注目株。NYのペントハウスのライブラリーを彷彿とさせるような空間で、優雅なお茶の時間を過ごせます。

バンコク_キンプトンマーライ_アフタヌーンティー_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Afternoontea_Library_8_Thailandpicks

The Premium Edition @ Maa-Lai Library

その他、レストラン、グローサリー、料理教室を併設する「ストックルーム(Stock.Room)」で気軽にランチを楽しむこともできます。40階にあるトロピカルなルーフトップバー「バーヤード(Bar.Yard)」では、ネオソウルからエレクトロファンクまで、多様なジャンルのDJがプレイする中、ティキカクテルやバーベキューを楽しめます。そして、おしゃれな空間で本格的なイタリアンとカクテルを愉しめる「ミスジガー(Ms.Jigger)」もぜひリストに。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Ms Jigger_CRAFT_Bar. Yard_2Thailandpicks

まさに、エネルギーをチャージしてくれる、キンプトンがプロデュースする空間と宿泊体験。好奇心を呼び起こしてくれるような、そんなインスピレーションを刺激するデザインやどこまでも個性的でアーティスティック、だけど細部までにもこだわり抜いた、クールなゲスト体験を提供。1日滞在ではもったいないくらいの多様な館内施設と周辺環境は大人のホカンスにぴったり。

バンコク_キンプトンマーライ_ホテル_Bangkok _Kimpton Maa-Lai_Hotel_29Thailandpicks

 

「キンプトンマーライバンコク」はランスアン地区の中心部に位置し、バンコクのセントラルパークであるルンピニー公園を望む閑静な場所。スクンビットシーロムサイアムチットロムなどの人気エリアのアクセスも近くビジネスから観光まで理想的な立地です。

朝食付きで1泊13,000THBから利用でき、トレンドに敏感な方は次回のバンコク滞在のリストにぜひ加えておきたいホテルです。

 

編集後記

消費者の需要が”所有(モノ)”から”体験(コト)”に移行しつつあり、旅行者のニーズも多様化する現代。今回は2泊しましたが、トレンドを見事に捉えた「Kimpton」が体現する世界観を肌で感じた滞在でした。伝統的な高級ホテルに対するアンチテーゼとして、ゲストとホテルとの距離の近さ、オーダーメイド型のサービス、ヘルスコンシャスやサステナブルなどのキーワードを軸に、差別化しています。バンコクのライフスタイルホテルでいえば「So Bangkok」「The Standard Bangkok」「W Bangkok」あたりが選択肢に上がりますが、より”コト体験”を重視する場合は「Kimpton」が1番でしょう。

本ホテルの予約は公式WEBからの予約がお得です。時期によっては館内で使えるクレジットも付与されます。

 Kimpton Maa-Laiの予約は「公式WEB」で

キンプトンの宿泊予約は予約サイトより公式の方が料金が安いです。
日本語対応で簡単予約できるので英語が苦手な方でも安心です。

簡単予約はコチラ

 

 

 

Kimpton Maa-Lai Bangkok

関連記事

  1. 高級ホテル「アンダーズ」がパタヤ・ジョムティエンに開業

  2. パタヤのおすすめ新ホテル|2022年開業の最新ホテル事情

  3. オンヌットのホテル|おすすめランキング

  4. バンコク_ザスタンダードホテル_The stnadrd Bangkok_Thailandpicks

    「ザ・スタンダードバンコク」滞在そのものが旅の目的になるホテル

  5. コートヤード バイ マリオット ノース パタヤ_Courtyard North Pattaya_Marriott_Thailandpicks

    「コートヤード・バイマリオット・ノースパタヤ」洗練されたモダンホテル

  6. Bangkok _Kimpton Maa-Lai _Moncake 2023_バンコク_キンプトンマーライ_月餅.jpg

    2023キンプトンマーライの月餅コレクション

  7. バンコク_シルクホテル&レジデンス_Bangkok_SilQ Hotel and Residence_Cover_Thailandpicks

    「シルクホテル 」23年開業プロンポンの高級ホテル&レジデンス

  8. スカイビュー ホテル バンコク_宿泊ブログ_Skyview Hotel Bangkok_Thailandpicks

    「スカイビューホテル」プロンポン駅至近のライフスタイルホテル

  9. バンコク_ヴィラ デヴァ リゾート_ Bangkok_Villa Deva Resort and Hotel_Thailandpicks

    「ヴィラデヴァリゾート」バンコク都会のオアシス

  10. バンコク_バーン トゥク ディン ホテル_Bangkok_Baan Tuk Din Hotel_1_Thailandpicks_cover

    「Baan Tuk Din Hotel」バンコクの最新ブティックホテル

  11. バンコク_ソーホーハウス_SOHO House Bangkok

    ロンドン発の会員制サロン「Soho House」バンコク上陸

  12. タイ_プライベートジェット_Thailand_Private Jet_タイランドピックス

    タイの「プ ライベートジェット」チャーターで実現する、特別な空の旅

  13. 「イースタン&オリエンタルエクスプレス」で走る東南アジアの旅。

  14. 2024年最新版、バンコクの新規開業ラグジュアリー ホテルを一挙紹介

    2024年にバンコクで新規オープンするラグジュアリーホテル10選

  15. 2023_バンコク_おすすめ最新コワーキングスペース_Bangkok_Co Working_Thailandpicks

    バンコクの最新おすすめワーキングスペース2023

メルマガ会員登録のご案内

 
メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。タイランドピックス主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、タイ生活を豊かにするための情報を厳選してお届けします。

* 必須




ガイド

バンコク以外 エリア別情報

PR

タイ_タイランドエリートビザ _ThailandElite_タイランドピックス

 

 

バナー_タイランドエリート_メリット_加入ご相談_タイランドピックス

タイビザ_結婚_リタイヤメント_永住権_タイランドピックス