タイ850฿のコロナ保険!WP無の外国人も加入可能なクルンタイ保険

タイ_コロナ保険_医療保険_外国人_在住者_Krungthai Panich Insurance_ワークパミット_タイランドピックス

現在、お持ちの医療保険はコロナ適応されますか?

万が一、タイでコロナ感染した場合、軽い症状の場合でも高額な医療費がかかります。バンコクの外国人医療事情は充実していますが、私立病院にかかった場合、治療費+2週間入院費で約50-60万円がかかります。

在タイ外国人は何らかの医療保険をお持ちですが、今回は一般的な医療保険に+する在住者向けのでコロナウイルス感染症に特化したマイクロ保険を紹介します。

 

クルンタイ・パニク保険会社のコロナ保険プラン

今回紹介するのはオンライン保険サービス「Roojai.com」が販売する「Krungthai Panich Insurance(KPI)」のコロナ保険です。このクルンタイ保険は四大商業銀行の一つ「クルンタイ銀行(KTB)」傘下の保険会社です。政府系銀行のKTBが株式45%を保有する信頼できる企業です。

このコロナ保険は既にタイに在住している人を対象としており、タイ入国に必要な10万ドル医療保険とは異なります。タイ国内で販売される一般的な保険は、外国人が加入する場合は労働許可証(ワークパミット)が必須ですが、本保険は6ヶ月以上のタイ在住歴が有ればWP無しでも加入可能です。また、年齢制限も無いので年金暮らしのリタイヤ組も安心です。

4つのプランがありますが、最も補償額が大きい年間保険料850THB「Protect」一択でしょう。タイ関連のコロナ保険は複数ありますが、年間保険料850THB(約3,000円)で入院費用200,000THB(約70万円)がカバーされるので”お守り保険”としては最適です。

 

年間850THBのプロテクトプラン

タイ現地でコロナ陽性と診断され病院で治療・入院する場合、最大70万円の医療費がカバーされます。フルカバーの医療保険に比べると保障金額は不十分ですが、コロナ専門の追加保険としては割安・安心です。

  • コロナウイルス病による末期疾患(COVID-19):カバレッジ1,000,000THB
  • コロナウイルス病(COVID-19)の入院患者の医療費:最大200,000THB
  • コロナウイルス病(COVID-19)の外来患者の医療費:最大10,000THB
  • 死亡給付、臓器喪失、視力喪失または完全な永久障害(PA1):最大100,000THB
年間3000円の保険としては優秀!
Man_Thinking_Thailandpicks

 

 

コロナ保険のQ&A

Qこの保険の引き受け保険会社はどれですか?

Aタイの四大商業銀行の一つ「クルンタイ銀行(KTB)」グループのクルンタイ・パニク保険会社(Krungthai Panich Insurance Public CompanyLimited」です。

Q加入日から即日保険適用になりますか?

A14日間の待機期間があります。待機期間とは、保険の一部またはすべてが有効になるまでに被保険者が待機しなければならない時間のことです。被保険者は、待機期間中に提出された請求に対して給付を受け取らない場合があります。

Qコロナ検査費用は保険適用になりますか?

Aコロナ要請となった場合(+)、検査費は保険に請求ができます。

Qキャッシュレス診療は対応していますか?

A本保険はキャッシュレス診療は非対応です。一旦、自分で治療費を立て替えて、後日保険会社へ請求します。

Q保険金の請求方法と受取り日数は?

A病院または医療施設を出た日から30日以内に、以下の書類または証拠を自己負担で会社に提出する必要があります。病院から発行された書類を保険会社へ送り、概ね15-30日でタイの銀行口座へ支払われます。

  • 当社の記入済み請求フォーム
  • 症状・診断・治療結果を特定する医療レポート
  • 被保険者のIDカードまたはパスポートのコピー
  • 必要に応じて当社が要求するその他の書類(もしあれば)

 

手続き方法

STEP1

保険加入手続きは「Roojai.com」で全てオンラインで完結します。日本語対応はしていませんが、入力項目は少なく内容も簡単なので英語が苦手な方でも問題ないレベルです。途中でOTP番号を入力する箇所があるのでタイの携帯が必須です。

STEP2

タイの銀行発行のクレジットカードまたはデビットカードで決済を完了します。

STEP3

支払いが完了すると、メールとSMS双方にメッセージが送られてきます。

STEP4

保険番号の”Policy Number”COV●●●●を確認します。(タイのコロナ保険は申請から14日後に保険適用が有効になります。)

STEP5

7日-14日以内に保険証券原本”Original policy document”が郵送で登録住所へ発送されます。

 

1日あたりわずか3THB(10円)にも満たない掛金で、1年間に渡って大きな安心を得ることができます。タイではコロナ陽性患者が急増しており、特にバンコク、チョンブリ、チェンマイなどにお住まい方は是非購入をおすすめします。本保険はあくまでタイ在住者向けのマイクロ保険であり、2021年現在、新規にタイ入国する渡航者は新型コロナに感染した場合の医療費10万米ドル以上をカバーした保険証明書(英文)が必要です。

 

\クルンタイ保険の申込み/

以下の「Roojai.com」公式HPから申込みが可能です。加入手続きから決済まで全て英語かつオンラインです。

COVID19保険加入はコチラ

 

 

 


関連

関連記事

  1. クレジットカード_キャッシュレス診療_メディカルサービス_タイ_東南アジア_おすすめカード_タイランドピックス

    クレジットカード「キャッシュレス診療」 | 海外病院で治療費・入院費を無料にする方法

  2. Thai-BDMS

    「BDMS バンコク・ドゥシット・メディカルサービシーズ」の紹介|タイ最大の株式会社病院

  3. 海外在住移住_国民年金_国民健康保険_住民票_タイランドピックス

    タイ移住者・在住者の日本の国民年金・健康保険

  4. Thai_Bangkok Hospital

    タイ「バンコク病院」| 日本人専門外来を備えるTOP病院グループ

  5. Catch__サミティベートスクンビット病院_Samitivej Sukhumvit Hospital_タイランドピックス_Thailandpicks©

    タイ「サミティベート病院(スクンビット)」年間14万人の日本人が利用する高級病院

  6. Catch__バムルンラード国際病院_Bumrungrad Hospital_タイランドピックス_Thailandpicks©

    タイ「バムルンラード病院」の紹介 | ホテル並のファーストクラス病院