バンコクのインターナショナルスクールTOP10|学費・学力・カリキュラム・魅力

タイ_バンコク_インターナショナル スクール_インター校_学費_日本人_タイランドピックス

タイの富裕層はインター校へ通わせることが一種のステイタスにもなっており、全土で200校ほどの学校があり選択肢が多いです。特に、首都バンコクのインターナショナル・スクールの数は160校を超え、世界的にも突出して多いです。

ナーサリーやキンダーガーデンから中学・高校まで様々なカリキュラムを揃え、多国籍の子供を受け入れています。今回はバンコクとその近郊にある知名度が高いインター校を紹介します。

 

NISTインターナショナルスクール

タイ_NISTインターナショナルスクール._NIST International School_タイランド ピックスjpg

NISTは学力・実績・ブランド力・学費とバンコク随一の名門校です。ネイティブレベルの英語力が基本の正統派インター校で、小学校レベルから高い語学力が必要です。タイ人比率は30%以下で外国人が70%を占めます。数か国語の習得が可能なワールド・ランゲージ・プログラムや300種類以上の課外活動が選択できます。国際機関職員の子息も多く、英ケンブリッジやオックスフォードなど世界TOPレベルの大学進学実績が豊富です。

  • 正式名称:NIST International School
  • 立地:Sukhumvit Soi 15
  • 最寄駅:BTSアソーク
  • カリキュラム:IB
  • 言語:英語
  • 対象年齢:2 – 18歳
  • 総学生数:1700名
  • 年間学費(2020/2021):533,000 – 961,400 ฿
  • 総額費(Early Year 1 – Year13:計15年):11,547,100 ฿
  • 公式WEB:https://www.nist.ac.th

 

バンコク・パタナスクール

タイ_インターナショナルスクール_バンコク・パタナスクール_The Bangkok Patana School_タイランドピックス

PATANAはNISTと並ぶバンコク最高クラスの名門校です。1957年創設のタイ初の英国式インター校であり、現在では最大規模の学校です。学生の80%は外国人であり、うちイギリス国籍が最も多いです。海外の有名大学への進学率が高い名門校の1つでありながら、全生徒に積極的にクラブ活動への参加を推奨するなど、スポーツにも力を入れています。

  • 正式名称:The Bangkok Patana School
  • 立地:Bangna
  • 最寄駅:BTSバンナー 
  • カリキュラム:IB・IGCSE
  • 言語:英語
  • 対象年齢:2 – 18歳
  • 総学生数:2300名
  • 年間学費(2020/2021):462,000 – 871,700 ฿
  • 総額費(Nursery – Year13:計16年):10,307,000 ฿
  • 公式WEB:https://www.patana.ac.th

 

ハーロー・インターナショナルスクール・バンコク校

タイ_ハーロー・インターナショナルスクール・バンコク校_Harrow International School Bangkok_タイランド ピックスjpg

英国の名門寄宿舎学校一つであるハーローの姉妹校です。1998年に開校したアジア初のハロー現地校として知られています。Leadershipin Actionプログラムが充実しており多くの課外活動を選択できます。全校生徒は1600名ほどで、うち140名が寄宿舎に入っています。タイの富裕層の子息が多く、学生のうち80%がタイ人と欧米人の学生数は少ないものの、ハイレベルな学生を輩出します。

  • 正式名称:Harrow International School Bangkok
  • 立地:Don Mueang
  • 最寄駅:NA
  • カリキュラム:IGCSE・A Level
  • 言語:英語
  • 対象年齢:18ヶ月 – 18歳
  • 総学生数:1660名
  • 年間学費(2020/2021):439,000 – 949,000 ฿
  • 総額費(Pre-nursery – Year13:計16年):12,434,100 ฿
  • 公式WEB:https://www.harrowschool.ac.th

 

シュルーズベリー・インターナショナル スクール・バンコク校

タイ_シュルーズベリー・インターナショナル スクール・バンコク校_Shrewsbury International School Bangkok_タイランドピックス

英国の名門寄宿舎学校一つであるシューズべリーの姉妹校です。ネイティブレベルの英語力が基本の正統派インター校で、キャンパスは高級ホテルが並ぶチャオプラヤ川沿いとラーマ9の2箇所にあります。バンコクの富裕層子女、外国駐在員子女の入学希望者が多く、音楽や演劇などの教育に力を入れています。英国ナショナルカリキュラムに基づいており、IBディプロマは採用していません。英語はリーディングを非常に重視しており、数学は能力別編成となっています。言語教育プログラムは、第三言語としてフランス語、スペイン語、中国語、日本語、タイ語を用意しています。インペリアルカレッジロンドン、ケンジブリッジ大学などへの英国大学への進学実績が多いです。

  • 正式名称:Shrewsbury International School Bangkok
  • 立地:Charoen Krung Rd/
  • 最寄駅:BTSサパーンタクシン駅/MRTラーマ9駅
  • カリキュラム:IGCSE
  • 言語:英語
  • 対象年齢:2 – 18歳
  • 総学生数:640名
  • 年間学費(2020/2021):572,400 – 1,028,100 ฿
  • 総額費(Early Year 1 – Year13:計15年):10,672,200 ฿
  • 公式WEB:https://www.shrewsbury.ac.th

 

インターナショナルスクール・バンコク(ISB)

タイ_インターナショナルスクール・バンコク(ISB)_International School Bangkok_タイランド ピックス

ISBは米式のインター校です。バンコク隣のノンタブリー県に位置し、スクンビット街からは1時間ほどの通学時間を要します。保育園部からハイスクールまで、およそ60か国、約2000名の生徒が学んでいます。英語力に不安のある生徒への手厚いサポートにも定評があります。西洋人が多くアメリカンな校風が特徴です。

  • 正式名称:International School Bangkok
  • 立地:Amphur Pakkret, Nonthaburi
  • 最寄駅:
  • カリキュラム:アメリカ式
  • 言語:英語
  • 対象年齢:2 – 18歳
  • 総学生数:2000名
  • 年間学費(2020/2021):552,000 – 1,003,000 ฿
  • 総額費(Pre-Kindergarten – Grade12:計14年):12,780,000 ฿
  • 公式WEB:https://www.isb.ac.th

 

キングス・カレッジ・インターナショナルスクール・バンコク

タイ_キングス・カレッジ・インターナショナルスクール・バンコク_King’s College International School Bangkok_タイランド ピックス

英国ウィンブルドンにある名門パブリックスクール「キングス・カレッジスクール」の姉妹校です。海外では中国の2校に続く3校目として2020年にタイに開校し、保育園から6年生までの生徒を受けれます。数年後の学生数は約1,500人で学生の70%がタイ人、残りの30%が外国人であると予想されています。

タイの進学実績はまだありませんが、英国のウィンブルドン校での学生の90%以上は、ハーバード、プリンストン、スタンフォード、イェールなど、米国の第一希望大学に合格しています。また、学生の約25%は毎年オックスフォードもしくはケンブリッジへ進学します。

  • 正式名称:King’s College International School Bangkok
  • 立地:Ratchada–Rama 3
  • 最寄駅:BTSスラサック
  • カリキュラム:IGCSE・A Level
  • 言語:英語
  • 対象年齢:2 – 18歳
  • 総学生数:300名
  • 年間学費(2020/2021):520,000 ฿ – 985,000 ฿
  • 総額費(Pre-nursery – Year13:計16年):12,775,000 ฿
  • 公式WEB:https://www.kingsbangkok.ac.th/

 

セントアンドリュース インターナショナルスクール・バンコク

タイ_セントアンドリュース インターナショナルスクール・バンコク_St. Andrews International School Bangkok_タイランド ピックス

セントアンドリュースはNord Anglia Educationが運営する英国式のインター校です。世界29か国にまたがる68の学校ネットワークの一部です。タイ人と外国人の学生比率は丁度50:50です。

  • 正式名称:St. Andrews International School Bangkok
  • 立地:プライマリー Sukhumvit 71・ハイスクール Phra Khanong
  • 最寄駅: プライマリー BTSプラカノン ・ハイスクール BTSエカマイ 
  • カリキュラム:IGCSE・IB
  • 言語:英語
  • 対象年齢:1 – 18歳
  • 総学生数:1950名
  • 年間学費(2020/2021):331,000 ฿ – 702,000 ฿()
  • 公式WEB:https://www.nordangliaeducation.com/our-schools/bangkok

 

トリニティ・インターナショナル スクール(TRIS)

TRISは米国キリスト教系インター校です。カリフォルニアの教育基準に基づき、特に数学と科学はカリフォルニア大学と同じカリキュラムを採用するなど力を入れています。

  • 正式名称:Trinity International School
  • 立地:Soi Sukhumvit 36
  • 最寄駅:BTSトンロー
  • カリキュラム:アメリカ式・
  • 言語:英語
  • 対象年齢:2 – 18歳
  • 総学生数:
  • 年間学費(2020/2021):201,300 ฿ – 289,000 ฿
  • 公式WEB:

 

アングロシンガポール・インターナショナル スクール

タイ_アングロシンガポール・インターナショナル スクール_Anglo Singapore International School_タイランド ピックス

スクンビット31と64にキャンパスがあり、日本人が多く通う人気のインター校です。プライマリーレベルではシンガポール式、セカンダリーレベルからは英国式の小学5年生からはBTSプナウィティ駅側へ通学します。また、日本人向けの日本語幼稚園も併設されています。

第1言語英語、第2言語タイ語、第3言語 中国語・マレー語・韓国語・日本語、といったトライリンガル育成のカリキュラムを提供します。また、シンガポール式ということで理科と数学の学習に定評があります。

  • 正式名称:Anglo Singapore International School
  • 立地:Sukhumvit Soi 31・64・Nakhon Ratchasima (Korat)
  • 最寄駅:BTSプロンポン・プナウィティ
  • カリキュラム:シンガポール式
  • 言語:英語
  • 対象年齢:2 – 18歳
  • 総学生数:1600名
  • 年間学費(2020/2021):106,800 ฿ – 374,300 ฿
  • 公式WEB:https://anglosingapore.ac.th

 

ザ・アメリカンスクールオブバンコク(ASB)

タイ_インターナショナル スクール_ザ・アメリカンスクールオブバンコク(ASB)_The American School of Bangkok_タイランド ピックスjpg

ASBは米国式のカリキュラムに基づき、幼稚園から高校生まで質の高い教育を行うインター校です。スクムビットキャンパス、バンナーにあるグリーンバレーキャンパスと呼ばれる2校があります。

  • 正式名称:The American School of Bangkok
  • 立地:Sukhumvit Soi 49
  • 最寄駅:BTSプロンポン 
  • カリキュラム:米式
  • 言語:英語
  • 対象年齢:2 – 18歳
  • 総学生数:363名
  • 年間学費(2020/2021):350,000 ฿ – 673,300 ฿
  • 公式WEB:https://asb.ac.th

関連記事

  1. Catch_BTS_トンロー_Thong Lo_タイランドピックス_Thailandpicks©

    トンローの街紹介|日本人居住区とバンコク流行発信地

  2. Catch_BTS_プラカノン_Phra Kanong_タイランドピックス_Thailandpicks©

    プラカノンの街紹介 | 昔ながらの雰囲気と近代商業施設が混在するエリア

  3. タイ_バンコク_オンヌット_アイデオ モビ_Ideo Mobi 81_タイランドピックス

    Ideo Mobi Sukhumvit81|オンヌットの格安・高コスパのコンドミニアム

  4. Catch_BTS_プルンチット_Phloen Chit_タイランドピックス_Thailandpicks©

    プルンチットの街紹介|大使館や高級住宅がズラリと並ぶ国際色豊かなエリア

  5. Thai_Bangkok Hospital

    タイ「バンコク病院」| 日本人専門外来を備えるTOP病院グループ

  6. Catch_BTS_オンヌット_Onnut_タイランドピックス_Thailandpicks©

    オンヌットの街紹介 | 発展し続ける職住近接のベッドタウン