タイランドエリート「エリート・フレキシブルワン」特典付コンドミニアム販売を加速

タイランドエリートビザ_タイランドピックス

最終更新日 2022年2月25日 by タイランドピックス編集局

タイへ外国人投資家を誘致するために「エリート・フレキシブルワン」のエリートカード特典を通じ、2年間で10億バーツのコンドミニアム販売で不動産事業市場を刺激すること目指しています。

タイランドエリート会員カードの運営者である観光庁の監督下タイ・プリビレッジカードカンパニー・リミテッドのソムチャイ・ソンサワン社長は、同社が外国人をタイで過ごすために、新たに「エリート・フレキシブルワン」プログラム を開始するを明らかにしました。コロナパンデミックの発生後、渡航制限で観光客が激減となっている中、タイ国内の不動産市場を景気付けます。

タイランドプレビレッジカード株式会社のソムチャイ・ソンサワン社長

そのため、同社は高い購買力を持つ外国人投資家を誘致するために特典を拡大しました。「エリートフレキシブルワン」会員証を通じて不動産業を支援します。

「エリートフレキシブルワン」プログラムに参加するカード会員は、完成済で入居可能なタイのマンションに投資する必要があります。総額は1ユニットで1,000万バーツ以上、または合計価格が1000万バーツ以上複数のユニットである条件があります。これは、政府主導の経済刺激策の一貫です。不動産事業者がプロジェクトをより早く販売するのを支援することを含むキャッシュフローを持ち、ビジネスを順調に進めることができます。本プログラムの運用期間は2021年1月1日から2022年12月31日までの2年間です。現在、関心のある不動産会社への参加を募集中です。総販売台数100台以上、総額10億バーツ以上を目標にします。」ソムチャイ氏

本プログラムは、タイの指定の不動産開発者の1000万バーツ以上のコンドミニアムを購入すると『エリートフレキシブルワン』会員として、5年間有効な長期滞在エリートビザを受け取るこいう仕組みです。尚、購入物件は5年間は抵当にいれたり、売買することが禁じられます。

パートナーディベロッパーのリスト

  • Raimon Land 、AP(Thailand)、Sansiri 、Origin、Ananda Development 、Siamese Asset 、Woraluk Property 、Sena Development 、888 Thonglor Company 、Charn Issara Development
タイランドエリートビザ_タイランドピックス

Elite Flexible One Card

ソムチャイ氏は、このプロジェクトは外国人投資家から良い反応を得ることが期待されていると続けます。特に、中国、香港、ドイツなどからの投資家が集まっています。また、現在の12,084名のエリート会員がおり、アジア60%、ヨーロッパ30%、アメリカ9%、その他1%という国別会員構成となっており、実際にタイに滞在しているのは3千人にのぼり、バンコクの他、チェンマイ、プーケット、パタヤなどに滞在しています。

「2020年度、タイエリートカードには2,460人の新規会員がいます。2021年度には3,000人の新規会員の追加を目指しています。(2020年10月〜11月)新規会員数は約1,000名と大幅に増加しました。これは、外国人がタイに高い信頼を寄せているためです。温暖な気象条件と魅力的な可能資源も誘引となっています。」とソムチャイ氏は述べています。

 

原文:ไทยแลนด์อีลิท” ขายบัตรพ่วงคอนโดฯ(December 7, 2020)

タイランドエリートビザの相談・サポート

タイのロングステイビザは年齢制限があり、20代〜40代の働きざかりの方は取得できません。そこでタイに長期間滞在されたい方にタイランドエリートをおすすめしております。タイランドエリートは、年齢条件が無いタイの法律に基づいたタイ外国人長期滞在プログラムです。メンバーにはタイ長期滞在に最適な5年マルチプルビザが発給され、メンバー期間に基づいて最長20年のタイ長期滞在が可能になります。

詳細はコチラ

 

 


 

関連記事

  1. ヨーロッパ_永住権_ゴールデンビザ_タイランドピックス (1)

    ヨーロッパ永住権を取れるゴールデンビザの魅力・条件とは?

  2. チェンマイ入国管理局でビザ申請・延長の手続きを解説

  3. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のデメリット|悲惨な末路を迎え後悔しないための10の問題

  4. タイ_ロングステイビザ_LongstayVisa_Non Immigrant O-A_タイランドピックス

    タイ「ロングステイビザ(ノンイミグラントO-A)」の解説

  5. タイ移住_メリット・デメリット_バンコク_日本人_タイランドピックス

    タイ移住のメリット|日本人向けの生活・物価・仕事・医療・教育・税制の利点

  6. タイ_リタイヤメントビザ_Retirement Visa_Non Immigrant O-Retirement_タイランドピックス.jpeg

    タイ「リタイヤメントビザ(ノンイミグラント-O)」の解説

  7. タイの銀行VIP口座の解説|主要8行の富裕層向け金融サービスの全貌

  8. タイ_アユタヤ銀行_クルンシー・エクスクルーシブ_三菱UFJ_MUFG_BANK OF AYUDHYA _Krungsri Exclusive_VIP富裕層_クレジットカード_タイランドピックス

    「Krungsri Exclusive」の紹介 | アユタヤ銀行(クルンシィ)VIPサービス

  9. タイ_カシコン銀行_Kasikorn Bank_VIP富裕層_The WISDOM_ウィズダム_ラウンジ_クレジットカード _タイランドピックス

    「THE WISDOM」の紹介 | カシコン銀行のVIPサービス

  10. タイ_クルンタイ銀行_KTB_Krung Thai Bank_Precious Plus_VIP富裕層_クレジットカード _タイランドピックス

    「PRECIOUS PLUS」の紹介|KTB(クルンタイ銀行)VIPサービス

  11. タイ_VIP資産運用_ウェルスマネジメント_SCB ジュリアスベア_scb julius baer_タイランドピックス

    SCBジュリアス・ベアの紹介|資産1億THB以上の富裕層向け資産運用会社

  12. タイ_UOB銀行_ウェルスバンク_プライベートバンク_VIP富裕層_クレジットカード _金利_タイランドピックス

    「UOB Wealth Banking」の紹介|UOB銀行タイのVIPサービス

  13. タイ_シティバンク銀行_Citibank Thailand_CitiGold_シティゴールド_VIP富裕層_口座開設_クレジットカード _タイランドピックス

    「CITI GOLD」|シティバンクタイのVIPサービス

  14. パタヤ入国管理局でビザ申請・延長の手続き解説

  15. 拡大するタイ富裕層とプライベートバンキング市場の発展

トレンド

2022年_最新タイ_観光_出張_出入国情報_タイランドピックス (1)

メルマガ会員登録のご案内

 
メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。タイランドピックス主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、タイ生活を豊かにするための情報を厳選してお届けします。

* 必須




ガイド

バンコク以外 エリア別情報

PR

タイ_タイランドエリートビザ _ThailandElite_タイランドピックス

 

 

バナー_タイランドエリート_メリット_加入ご相談_タイランドピックス

タイビザ_結婚_リタイヤメント_永住権_タイランドピックス